衝動買い メジャークラフト・鯵道5G(AD5-S682M/AJI)の1stインプレ

スポンサーリンク




釣具屋で手に取って、

気付いたらレジに並んでた。

 

まだ軽く触っただけだけど、

今までのメジャークラフトのアジングロッドとは全然違うぞ

と感じたので1stインプレとして。

 

 

 

 

鯵道5Gのデティールとかを確認

簡単にどんなロッドか見てみましょうか。

 

 

まずはグリップ周りから。

 

グリップは、FujiのIPSシート+EVA製グリップ仕様。

 

アジングロッドではよく見るシートだし、特にメジャークラフトのアジングロッドはこのシートが多い印象(三代目クロステージとか、トリプルクロスとか)。

 

どっちかっていうとVSSシートの方が好みだけど、IPSも手に馴染みやすくて握り易いし、

 

地味に嬉しいのが、

赤○部分のネジ山が露出していないこと

 

ここって、アジングをしている時に指を添えることが多いけど、

ここにネジ山が露出していると、指先に当たって痛かったり、ガザガザして地味に気になる。

 

ただ、このロッドは丁寧にネジ山部分がカバーされているのが嬉しい。

 

 

 

鯵道5Gのブランクデザイン→渋めでGood

続いてブランクに目を移します。

 

ロゴは控えめな色使いで渋めなデザイン。

 

 

ブランクは艶消しかつザラザラした手触り。

 

ちなみに、新しい製法(R360製法)になってからは、クロス状のカーボンテープの補強(クロスフォース)は見られません。

 

 

さらに寄ってみると、バット側とティップ側で表面の仕上がりが違うのがわかるかと。

※どっちがどういう作りなのかは全く分からないけど。

 

 

ちなみに、5GシリーズはT1100Gカーボンを使っているというのが売りだけど、

どこに、どのように、どれくらい使われているのかは分かりません。

 

 

お値段がお値段なだけに、使われ方に過度な期待はしない方がいいと思うのと、

T1100G使用!とかのネームバリューにあんまり踊らされない方がいいかなとも思います。

 

 

 

 

鯵道5Gのガイド→小さいけど、他社のアジングロッドよりはマシ

鯵道5Gのガイドですが、

まず、バットガイドはATガイドが使われています。

ガイドフレームは、まさかのチタン製

しかもリングはSiC-S(SiCの薄型モデル)。

 

 

続いてトップガイドですが、

あぁぁぁ、ちっちぇえな!

 

アジングロッドらしい小さいロッドですが、

マイクロガイドが嫌いな私としては、「やめてくれや…」と思うポイント。

 

 

ただ、

3lbのフロロカーボンラインを通しても結構な余裕があるんで、まだマシな方かな。

※Lモデルのガイドは、更に小さいと思うけど。

 

 

 

 

鯵道5Gの重量と、重量バランスは?

メジャークラフトのロッドって、自重を公開してないんだよね。

 

ということで、

実測してみると、およそ57~58g

 

すげぇ!

軽いぞ鯵道!すごいぞメジャークラフト!!

 

 

続いて重量バランス

 

まず、ヴァンフォードC2000(約150g)を合わせてみると、

ブランクの下端で丁度バランスが取れる感じ。

 

 

 

続いて、ヴァンフォードC3000HG(約180g)を合わせると、

グリップのネジの端でバランスを取れます。

C2000に比べて、重心が数ミリ手前に来るくらいかな。

 

軽量なヴァンフォードだけじゃなく、ストラディックC2000なんかを合わせても、違和感なく使えるかと思います。

 

 

ちなみに、この重量バランス鯵道5Gを衝動買いしてしまった一番の理由

 

メジャークラフトのアジングロッドって、他社に比べて重心がティップ側に寄っていて、なんとなくダルい感じがするから、手を出したことが無かったけど、

鯵道5Gは重心がしっかりと手前側に寄っていて、他社のお高いアジングロッドに似た重量バランスに感じたんで、

これはすげぇ!

と思って、思わずリアクションバイト。

 

良い意味で、メジャークラフトらしくないロッドだと感じました。

 

 

 

 

鯵道5G、コスパ高いと思うぞ

軽くて、重量バランスも良くて、いい素材使ってて、実売2万円少々

 

思わず、価格設定がバグってると思ってしまうほど、コストパフォーマンスの高い、よくできたロッドだと思います。

 

久々にアジングロッドを調べると、

・コルトUX

・宵姫 爽

などなど、価格破壊だ!と言われるロッドが出ているみたいですが、

鯵道もそれに並ぶくらい価格破壊を起こしそう。

 

 

余談だけど、

鯵道と同じくらい、宵姫・爽もリアクションバイトしたけど、

宵姫の6フィート台にはULしか無くて、適合ラインが(私にとって)あまりに細いから、鯵道に軍配が上がりました。

 

 

マイクロガイドほんと嫌い。

 

 

 

 

実釣はまた今度…

ということで、鯵道5Gの簡単な1stインプレでしたが、

 

暫く夜釣りには行けない状態で、実釣はまだ先になるかな…と思うので、感度云々については追々確認していきます。

 

 

夜釣りに行ける状況じゃないのにアジングロッドを買うとは…

 

衝動買いとは恐ろしい。

 

 

 

 

アディオス(`・ω・´)ゞ

 

ブログランキング参加中!

1クリックお願いします!他のブログも読めるよ
にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ

ツイッターもよろしく

スポンサーリンク