軽四でモータースポーツしてみないか?【特に貧乏学生たち】

スポンサーリンク




冗談のように聞こえて、結構ガチ

 

黄色ナンバーはいいぞ。

 

 

 

 

モータースポーツは面白いけど金がかかる

サーキットを走ったり、草レースに出たり、ジムカーナなどのスピード競技に出たり…

車遊びは非常に面白い。

 

ただ反面お金のかかるのもこれまた事実。

 

車両代、改造費はもちろん、

車のランニングコスト、練習代、消耗品代………

 

これを解消するには……

 

 

軽四でモータースポーツしてみないかい?

ということで、自分の経験を踏まえて、いろいろと書いてみようかと。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

軽四はランニングコストが安いぞ

軽四は諸々安いから、まずはお金のお話から…

 

軽四は車両代が安い

車両代は、綺麗な車両だと60万円くらい。

10年落ちになると、だいたい30万円くらい…

 

ですが、車屋さんや車好きな人との繋がりがあったら、1桁万円で車が転がりこんでくることもありますし、

何なら、学生の頃には0円で譲ってもらえる話もあったりしました(笑)

 

 

というのも、MTの軽四(商用車)って、需要が無いんでね

新車も安いってのもありますが、中古相場もお安めで推移してます。

 

これは狙い目だ!

 

 

ちなみに、ここでは現行型のアルトワークスやS660、コペン等の上等な軽四は想定しておりません。

ここで想定しているのは、中古のミラとアルトだからね。

 

 

 

 

部品代・消耗品が安い

普通の商用車仕様のミラ・アルトとはいえ、車高調などの改造部品は結構選べます。

車高調は10万円前後で手に入りますし、デフも(少ないけど)出てるみたいです。

あとは、オイルの量も少ないし、燃費も良いからガソリン代も節約できる。

 

 

とはいえ、何より特筆すべきはタイヤ・ホイール代の安さ。

 

例えばミラ(LS275)やアルト(HA25S)だと…

純正タイヤサイズ→145/80/R13

 

となると、選べるタイヤは…

DIREZZA ZⅢ→175/60/R14(9,200円/本)

POTENZA RE-71RS→185/60/R14(13,000円/本)

ADVAN NEOVA AD08R→185/60/R14(12,000円/本)

※値段はネット通販サイトの参考価格。

 

などなどが挙げられますが、正直最初はここまでハイグレードのタイヤは必要ないと思っていて、

DIREZZA DZ102→185/60/R14(8,000円/本)

Playz PXⅡ→165/65/R14(8,000円/本)

くらいのグレードで十分じゃないかな。

むしろ、セミスポーツタイヤだと、安いし減らないしでガンガン練習もできますし。

 

なんなら、1本5,000円くらいのコンフォートタイヤや、さらにリーズナブルな東南アジアメーカーのハイグリップタイヤなんかもあったりするんで、その辺を含めるとタイヤの選択肢はかなり多め。

 

なんだかんだ、消耗品の中でもタイヤ代が一番お財布を苦しめるんで、ここの負担が軽くなるのは大きい。

 

 

それにしても、アンダー1万円っていいよなぁ…

デミオに履かせてた16インチも、比較的お安いサイズとはいえ1万5,000円/本してましたからね(;´・ω・)

恥ずかしい話ですが、タイヤが減るのが辛くて、思いっきり走れなかったな…

 

結局、モータースポーツは練習してなんぼなんで、

タイヤのグレードを落としてでも、コストを減らしてガンガンに走り込む方が、速くなれると思いますよ。

 

 

 

 

馬力の無い軽四は、速く走る練習になる

「馬力の無い車で走った方が練習になる」って、よく言うじゃないですか。

 

これ、マジだと思うんですよ。

 

 

馬力が無い車は、踏まないと走らないから…

馬力が無い車で練習すると、アクセルをしっかり踏み切る走り方を身に付けられます。

だって、踏み込まないと走らないから(笑)

 

ただ、これってハイパワー車でいきなりできるようなことじゃないんですよね。

※私がビビりなだけかもしれませんが(;´∀`)

 

 

私の経験上、

ハイパワー車に乗ると、踏み込まなくてもある程度の速さが出るし、踏み込むと恐ろしくスピードが出るから、なかなかアクセルを踏み込めない

全体的にメリハリのない、ダラダラした走り方になるし、当然遅い。

 

 

ところが、パワーの無い車に乗ると、

ストレートで必然的にアクセルを踏み込むし、全開で立ち上がれるコーナリングを意識するようになる(出来ていたかは知らん)。

 

結果、ストレートでアクセル全開→ガツンとしたブレーキ→しっかりした立ち上がり加速

という、メリハリのある走りを意識するようになったと思います。

 

そして、パワーの無い車でこういう走り方を身に付けると、

不思議とハイパワー車に乗っても同じような走り方ができるんですね。

 

 

…長々と書きましたが、

遅い車に乗ると、車を速く「走らせる」技術が身に付くよってことです。

解かってください。お願いします(苦笑)

 

 

 

 

スポンサードサーチ

軽四でガチで走るのは面白いぞ

と、低コスト+ドラテク向上に役立つという点で、軽四はいいぞっていう話をダラダラ書きましたが、

 

単純に、軽四でガチで走るのってかっこいいよ(笑)

※動画は拾い画ですが、このレースにも別のチームで出たことはあります。

 

 

動画のように、内装剥がして…っていうのはかなり極端な例ですが、

車で走ってみたいけど、何に乗ったらいいか分からない…っていう方、

軽四という選択肢、いかがですか?

 

結構ガチでモータースポーツできると思いますよ。

 

 

あと、どうでもいいですが、軽四で遊ぶんなら黄色ナンバーにしてほしいな。

軽四でがっつりモータースポーツするんなら、黄色ナンバーを、むしろ誇りに思ってほしい

 

 

 

アディオス(`・ω・´)ゞ

ブログランキング参加中!

1クリックお願いします!他のブログも読めるよ
にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ

ツイッターもよろしく

スポンサーリンク