近視の味方 〜JINSなら度付きの偏光グラスが安く作れるぞ〜

スポンサーリンク




私は目が悪いのです。

小学生の頃、ゲームボーイに視力を奪われたのです

 

ということで、ダイワの偏光グラスに続いて、度付きの偏光グラスの話でも書こうと思います。

※偏光グラスの大切さについては前の記事を参照していただけたら…

 

 

 

 

度付き偏光グラスなら、JINSが最安

もう、さっさと結論書きます。

度付きサングラスを安く作りたかったら、JINS一択です(個人的偏見)

 

 

かく言う私も、ジンズの度付き偏光グラスを使ってましてね。

うわ、何の変哲もないフレーム(笑)

ですが、これがJINSのいい所なんですよ。

 

JINSの場合、偏光グラスを作るのはレンズのオプション扱いになるため、

フレーム代+オプション代(5,000円)

という、分かりやすい価格設定になっているわけです。

 

なので、安いフレームで作ったらそれだけ安く偏光グラスが作れます。

 

ちなみに、とにかく安く作りたかった私は、一番安いフレームの中から一番マトモ良いデザインのフレームを選んで偏光グラスを作ってもらいました。

 

そのお値段、

フレーム(税別5,000円)+偏光レンズ(税別5,000円)=10,000円+消費税

 

 

これって、度付きの偏光グラスにしてはかなり破格じゃないかい?

↑ちゃんとハードケースも付いてくるよ。

 

 

ちなみに、フレームの差額分高くはなりますが、もっとかっちょいいフレームもたくさんありましたよ(笑)

 

あと、JINSの偏光レンズは可視光透過率15%と結構暗めですが、使っていて不便を感じる暗さではありません。

むしろ、真っ昼間だとかなり目が楽です。

 

 

とにかく、JINSの偏光グラスのおかげで、3Dメガネみたいなオーバーグラスから開放されたので大満足(笑)

度付き偏光グラスを作りたいって人は、検討してみては?

 

 

 

アディオス(`・ω・´)ゞ

ブログランキング参加中!

1クリックお願いします!他のブログも読めるよ
にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ

ツイッターもよろしく

スポンサーリンク