釣行記録 スコーピオン2651R-2を使ってライトゲーム

スポンサーリンク




久しぶりに、友人たちと連れ添って釣りに行ってきました。

 

今回の場所は、前回ペンペンを釣っている愛媛の南の方の某所。

⇨ペンペン釣った記事南予釣行② ペンペンライトゲーム

 

 

まだシイラは入っているかな、ということで、再度行ってきました。

 

 

 

 

夜に出発して…

空が白み始めて、オリオン座が消えていく頃…

 

ゴロタ浜にスタンバイ。

 

友人は近くの防波堤の波消ブロック上にスタンバイしていましたが、私は持ち前の高所恐怖症をいかんなく発揮したため、ゴロタ浜をチョイス。

 

もう一人の友人もゴロタ浜を選び、一緒に釣行。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

使用タックルは

・ロッド:コルトスナイパーS906MH

・リール:ツインパワーXD(C5000XG仕様)

・ライン:PE3号+ナイロンリーダー(50lb)

 

と、勢い良くスタートしたものの、イマイチアタリもなく意気消沈。

 

ジグパラ(ゼブラグローイワシ・60g)、ムーチョルチア(オレンジ・45g)、オモックを投げるも、反応なし(ㆀ˘・з・˘)

 

よし、ライトゲームにシフトじゃ。

 

 

 

 

場所を移動しまして…

前回ペンペンを釣った場所へ。

 

タックルは、ふいの小型青物に備えて、前回よりも強めのものをチョイス。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

使用タックルは…

・ロッド:スコーピオン(2651R−2)

・リール:ストラディック(C3000XG)

・ライン:PE1.2号+フロロリーダー

さらっと買った、19スコーピオンのスピニングモデルで釣りスタート。

 

主にメタルジグを投げていましたが、今回はイマイチ反応が悪い(ㆀ˘・з・˘)

たまーにアタルけど、乗り切らない。

 

 

どーしたもんかなーと思って、ただ巻きにシフトしてみると、ググッとアタリが!

 

(帰ってから撮った写真ですが)

小さいネリゴでした。

 

この海はネリゴがよく回ってくるのかね。

流血させてしまったので、お持ち帰りして美味しく頂きました。

 

 

 

他にも、巨大なダツが釣れたり。

サイトフィッシングで釣れました。

友人にプレゼントしたところ、美味しく料理してくれたようです。

アタリが少ないとはいえ、ほどほどに楽しませてもらいました。

 

 

ボウズじゃないって素敵。

 

 

 

 

今回のヒットルアーは

ブリーデンのメタルマル(13g)でした。

ヒットパターンは、中層〜表層のただ巻き

 

このルアー、ただ巻きしても大きくウォブリングをするわけじゃなにのに、不思議と釣れます

 

細かく震えていた、テールのブレードがいい仕事をしていたんでしょうか。

 

友人もメタルマルで30センチ少々のネリゴを釣り上げていたんで、今日はメタルマルの日だったんでしょう。

 

もしくは、ここの釣り場にマッチしているか、ですかね。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

余談 スコーピオンロッドについて

結局買った、19スコーピオンですが、やっぱり良いロッドです。

 

飛距離とか操作性とかデザインもなんですが、一番驚いたのは感度の良さ

 

潮の流れ・ヨレが手元にビリビリと伝わってきます

今までいろんなロッドを使ってきましたが、一線を画する感度です

ミラクルジムが、ロッドの感度を糸電話に例えていましたが、まさしくそんな感じ。

 

実際に使ってみて、なるほどなーと改めて思いました。

 

ちなみに、飛距離も必要十分ですが、海で使うにはやっぱり少々短いかな…って感じ。

来年には7フィート台が出るかもしれないので、出たら出たで乗り換えるかどうか考えます(笑)

 

 

 

 

釣行メモ

・天候:晴れ(ほぼ無風)

・釣行時間:5時〜8時30分頃

・潮汐:若潮(4時50分頃干潮)

・ヒットルアー:メタルマル(13g)

 

 

 

釣れて良かった。

 

 

 

アディオス(`・ω・´)ゞ

ブログランキング参加中!

1クリックお願いします!他のブログも読めるよ
にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ

ツイッターもよろしく

スポンサーリンク