釣具インプレ 〜ダイワフローティングベスト DF-6406〜

スポンサーリンク




釣具インプレ。

 

今回は、フローティングベストについて書こうかと。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

ダイワ ライトフロートゲームベストDF-6406〜

私が使っているフローティングベスト(ライトゲームベスト)。

 

コレがなかなか使い勝手が良いので、ご紹介しようかと。

 

 

ちなみに、私が使っているカラーはブラック(黒地にライムグリーンの縁取り)です。

 

 

 

 

全体のディティールとか

左側のポケットは、ファスナーポケットのほかに、外側ポケットが付いてます。

 

ダイワロゴは反射素材なんで、夜でも目立ちやすいの。

 

 

 

左側ポケットの裏側には、緊急時用の笛が付いています。

 

使わないに越したことはないですが、もしもの時には躊躇せず使いましょう。

声よりも音が通るんで、発見される可能性が大きくなります。

 

 

 

右側ポケットには、プライヤーホルダー完備

 

 

プライヤーの先端が外に出ないのは、個人的にかなり高評価なポイント。

 

プライヤーの先端が手や服に引っかかって痛い思いをしたことが多々あるので、これは助かります。

 

 

 

 

背面には大きなDカン

 

タモを吊るすのに便利そう。

 

 

 

 

 

スポンサードサーチ

収納力

ライトゲームベストで気になるのは、ポケット部分の収納力かと思います。

 

特に、DF-6406は薄型のポケットなので、どの程度入るか気になるんじゃないかと。

 

 

ということで…

 

 

 

ルアーケースを入れてみる

まずは、メイホウのルアーケース(リバーシブル100)を入れてみましょう。

 

 

なんつーか、余裕♪~(´ε` )

 

全く問題なく収納できます。

 

 

 

 

続いて入れますは、同じくメイホウのワームケース

 

こちらも余裕で入りますね。

 

 

 

 

まあ、両方一気に入りますからね(笑)

 

 

 

 

(パツパツだけど)ファスナーも閉まります。

 

 

 

薄型ポケットとはいえ、思ってた以上の収納力(`・ω・´)

 

とはいえ、ルアーケース2つが限界くらいなんで、「一応ケース2つは入るよ」くらいで構えて貰えたら大丈夫です。

 

 

 

 

ちなみに、収納状態でのポケットはこんな感じ。

 

ダイワロゴの方にはルアケース✕2(リバーシブル100とリバーシブルD86)

プライヤーホルダーの方にはワームケース✕1が入ってます。

 

 

ダイワロゴが少しパツパツかな(苦笑)

 

 

ただ、これだけ入れば十分じゃね?って感じ。

 

タックルボックスから必要な釣具だけジャケットに入れて、後は釣り場をブラブラ…っていうことも十分できそう。

 

 

 

軽めの装備で釣りをしたい人にはオススメ

ということで、収納性能とかをぼちぼち書いてきました。

 

途中にも書きましたが、このフローティングベスト(DF-6406)は薄型のポケットを装備しているため、他のゲームベストよりも収納力は低めです。

 

 

が、私の場合、収納力よりも身軽さを優先したため、こちらのベストを選んで正解だったと思ってます。

 

 

思ったより収納力も高かったし(笑)

※基本的に、釣り道具はヒップバッグに入れてるし。

 

 

てなわけで、必要最低限の収納で、身軽に動けるフローティングベストが欲しいって方には、オススメできるかな、と思います。

 

 

 

 

 

 

逆に、ベスト一つで釣りに行くから豊富な収納力が欲しいぜって方は、(ダイワだったら)DF-6206の方をお勧めします。

 

 

 

 

こちらは、私が買ったDF-6406よりもマチの広いポケットが付いているため、収納力が一回りくらい増えるんじゃないかな。

 

 

 

ただし、(当たり前ですが)その分身軽さは犠牲になるんで、近くの釣具屋さんに実物があれば一度試着してみることをお勧めします。

 

※私の場合、動きやすさもなんですが、ポケットの大きさゆえに足元の視界が悪くなることが気になったんで、DF-6404の方を選びました。

 

 

 

 

 

余談

ちなみにですけど、釣りに行ってる方って、ちゃんとフローティングベスト(ライフジャケット)着てます?

 

 

 

暑いから嫌

とか

動きにくいから嫌

とか

アレ着たらガチの釣り人っぽくて嫌

とか

 

 

そんなこと言ってる場合じゃないですよ。

 

 

 

真面目な話、ライフジャケットなしで海に落ちたら死ぬと思いますんで。

 

 

服を着たまま泳ぐのなんか無理ですし、テトラや防波堤にしがみついたりしようにも、フジツボやカキの貝殻だらけのコンクリにしがみつけるもんやら…

 

 

あと、夜釣りで海に落ちようもんなら、もう、ね……

 

魚を釣りに行ったが最後、明け方には魚の餌になってますよ。

 

 

 

まあ、ラフな格好で釣りをしているオッサンには何を言っても無駄でしょうけど、これから釣りを始めようって方には、私は声を大にして啓蒙します。

 

 

ライフジャケット着ましょう。

 

 

安いやつでもいいですけど、ちゃんと浮力の表示があるやつだとなお良いですね。

7.5kg/24時間の浮力があれば安心かな。

 

人の頭の重さを24時間保持できる浮力なんで、もしもの時に助かる可能性が高くなります。

 

 

 

 

釣りは楽しく安全に。

 

 

お互い、魚よりも自分の命を大事にしましょう。

 

 

 

 

てなわけで、アディオス(`・ω・´)ゞ

関連記事一覧



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。