釣行 シーバス狙うけど、いろいろ計算違い→即敗走

スポンサーリンク




釣り場を変えよう変えようと思いながらも、結局通ってしまう。

 

とある河口ポイントでの釣行。

 

 

 

 

今回の使用タックル

・ロッド:18ディアルーナ(S96ML)

・リール:ツインパワー(4000XG)

・ライン:PEライン1.2号+ナイロンリーダー30lb

 

遠投重視のタックル。

ラインも細くしました。

 

 

 

 

もうなんか、いろいろ思ってたのと違う

ホントに何もない。

ただの備忘録がてら。

 

 

今回入ったのは、某河口ポイント。

 

満潮からの下げ潮で、水位と流れがあるかなー……と思ったけど、

 

 

なんだこれ、予想よりも水位が低いぞ

 

川の流れはそこそこあるけど、思ってたよりも水量が無い。

 

 

そして何より、ドブ臭い

 

 

 

…とは思いつつも、

雨の後だし、曇ってるし、少しはチャンスがあるかなーと思ってロッドを出したわけですが、

 

 

ルアーをキャスト。

 

→アタリの無いルアー

 

→漂うドブの臭い

 

 

 

別のルアー(アピール弱め)をキャスト。

 

→相変わらずアタリの無いルアー。

 

→どこからか漂ってくるシーバスの亡骸

 

→続いて漂うドブ臭

 

 

 

少しポイントを変えて、サーフ側で遠投できるルアーをキャスト。

 

→絡まる海藻。

 

→背後から漂うドブ臭

 

→こみ上げる吐き気。

 

 

 

ああもう無理、限界です。

 

ドブの臭いと釣れない悲しさで吐きそうです。

 

二重の虹なんか出て、幸先が良いのかなーなんて思ったけど、もってのほか。

 

ただただ不快な思いをするだけでした。

 

 

 

 

次こそはポイントチェンジかな…

期待できそうで実は釣れないポイント。

 

まあ、私が行っている時間が悪いっていうのもあるけど、何よりも問題なのは、

 

ポイントに行くまでの道が、22時~5時まで一方通行で通れないってこと。

 

今回気づいたからいいものの、気づかずに

「今日はナイトゲームだうっほほい」

とか言いながら意気揚々と走ってたら、危うく交通違反をするところだった。

 

 

…っていうか、これじゃあ暗い時間帯に釣り出来ねーじゃん

 

ということで、ちょっとポイントチェンジを画策しようかな。

 

 

とりあえず、帰りに寄った港には、

「コロナだから釣り自粛な」

の張り紙が貼ってあったので、ここは断念。

 

別のポイントに行ってみますかね。

 

 

 

 

釣行メモ

・天候:曇り

・釣行時間:5時過ぎ~6時頃

・潮汐:小潮(満潮2時→干潮8時)

・釣行メモ:干潮が近づいて川が干上がってくると、めっちゃドブくせぇ。

シーバスの亡骸が流れてきたからシーバスはが居ることは居るんだろう。

 

 

上流から漂流してきたシーバスの亡骸でシーバスの存在を知るとは。

何たる皮肉。

 

 

とりあえず、吐き気をもよおすほどの臭いは勘弁してほしい。

 

 

 

アディオス(`・ω・´)ゞ

 

 

ブログランキング参加中!

1クリックお願いします!他のブログも読めるよ
にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ

ツイッターもよろしく

スポンサーリンク