釣行 シーバス用にラテオR(89MLB)とタトゥーラTWを意気揚々と持ってった…だけ

スポンサーリンク




書くかどうかも悩んだ

 

それくらい中身のない…釣行……

 

 

 

 

ベイトキャスティングをしたくて

ベイトタックルでの海釣りというのは、無駄が多くてメリットは少ない

 

飛距離は出ないしバックラッシュのリスクはあるし、タックルの種類は少ないし…

 

 

メーカーさんとかは、手返しが良いとか着底の感度が良いとか、色々メリットを並べますが、

スピニングの方がメリットは大きいだろと思うわけです。

 

 

 

…だけども、たまにベイトタックルで遊びたくなるんですわ。

 

 

だって、ベイトのキャスティングって楽しいから

 

これはもう理屈じゃない。

Don’t think. Feel!

 

 

 

 

スポンサードサーチ

使用タックルは

・ロッド:ラテオ・R 89MLB

・リール:19タトゥーラTW(100XH)

・ライン:ナイロン(16lb)

 

ダイワタックルで臨みます。

 

 

 

 

今日はシーバス狙いですが…

前日の朝は、青物だかシーバスだかの気配がかなり感じられたそうですが、今日はいかに。

 

ってことで釣行場所に着いたわけですが、周りではサビキでアジかイワシが釣れている様子。

 

それらの魚を捕食する大型魚が居れば…と思いましたが、そううまくはいかず(;´Д`)

 

 

途中から友人(べらお)も合流し、一緒にベイトタックルを振り続けましたが、お互いアタリは無くてですね…

 

 

そうこうしていると、謎のおじさんが私の隣50cmでゼロ距離釣行を始めたので、

なんか萎えて納竿。

 

おじさん、俺ら以外誰も居ない防波堤で、何故ゼロ距離攻撃を仕掛けてきた…?

 

 

 

 

スポンサードサーチ

ラテオ89MLBと19タトゥーラTWの、ファーストインプレでも

魚の情報がありませんが、とりあえずキャスティングした限りでのファーストインプレでも。

 

ラテオ89MLB

・思ってたよりも柔らかかった

→キャスティングの時に、自分の思うリリースポイントとロッドの反発にズレがあった。慣れれば問題なし。

20gくらいのルアーをキャストしたら楽しい。

 

 

・軽い。軽いぞ。

→パーミングの良いリールと組み合わせたら、ジャーキングなどのロッドアクションも可能。

ただ、今まで使ってたスコーピオンよりもアクションの鋭さは劣る(ラテオのしなやかさ故)。

 

 

・もう少し長くても良かったかも

→遠投性を求めるなら、9ft台(93MB)にしてもよかったかもしれない。

 

 

 

 

19タトゥーラTW

・ブレーキ設定は試行錯誤が必要

20段調整のブレーキから答えを出さないといけないのが、面倒やら楽しいやら。

バックラッシュ耐性は、さすがにシマノのDCには勝てない。(ダイワのSVもノーサミング着水が可能らしい:友人談)

メカニカルを気にしないで良いゼロアジャスターは、非常に楽で好み。

 

 

・重めのルアーに向いてる…?

→10g前後のルアーを投げると、飛距離はイマイチ+バックラッシュのリスクが高い…かも。

15g以上のルアーを遠投するのは非常に快適。

軽量ルアーがメインの人は、SVTWにした方がいいかも。

※まだ試行錯誤中のブレーキ設定を詰めれば、まだまだ改善の余地あり。

 

 

・パーミングが最高

これは最高。

コンパクトかつサムレストをしっかり握り込めるデザインがGood。

いわゆる3フィンガーでのパーミングでも、いわゆる「ダイワ持ち」でも快適。

 

 

 

という感じで、簡単ですがファーストインプレといたします。

 

 

 

 

釣行メモ

・天候:晴れ(外海側から風あり)

・釣行時間:16:15~18:00

・潮汐:長潮(9:40干潮→17:20満潮)

・足元水温:24℃

・海の様子:満潮が近く潮は動いているが、潮目ができるような流れは無い。

灯台近くで、サビキでアジかイワシが上がっている様子。

 

 

最近、マジで魚に会ってない気がする…。

 

 

若干、危機感を感じるけど、

今日も海に行った時点で若干ニヤけるくらい楽しかったからOKとしよう。

 

 

 

アディオス(`・ω・´)ゞ

ブログランキング参加中!

1クリックお願いします!他のブログも読めるよ
にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ

ツイッターもよろしく

スポンサーリンク