釣行 ワールドシャウラ2832RS-2でサーフフィッシング→はいはい、ボウズボウズ

スポンサーリンク




なんか、海岸に巨大イカが現れたとかなんとか…


という噂を聞いて、サーフフィッシング





サーフにクラーケンが出たらしい

…という噂を友人から聞いたので同じサーフへ


※友人(べらお氏)のブログ



なんか、泳がせ釣りで巨大イカにエサと仕掛けを喰われ続けたとかなんとか。




ということで、サーフでエギングなんかも面白いかも…と思ったけど、


エギなんか一つも持ってないから、回遊魚狙いの釣りにシフト。





使用タックル

・ロッド:ワールドシャウラ2832RS-2

・リール:ツインパワー(4000XG)

・ライン:PEライン1.5号+ナイロンリーダー30lb




キャスティズムTかワーシャか悩んだけど、ワーシャをチョイス。


サーフで2832は短いか…と思ったけど、なかなかどうして普通に使えるというね。






寝坊からの釣行スタート

暗いうちに出掛けて、あわよくばリベンジ中の友人と合流しようかなーと思ったけど、


案の定、寝坊。


5時頃に家を出て、現地着は6時。


うっすらと明るくなる中での釣行スタート。




ただ予想外なのは、釣り人が思ったより多いこと。



青物の回遊シーズンが始まるとそこそこ人が集まる場所だけに、若干の期待は高まる。




どの釣り人もメタル系のルアーを投げているようなんで、恐らく回遊魚(青物)狙いっぽい。





…が、誰も釣れない。


俺も釣れない。


隣のアイツも遠くのアイツも、狂ったようにルアーを投げ続けるだけで、時間ばかりが過ぎていく。



波打ち際では、魚が動く波紋が頻繁に見えるけど、


安心しろ、あれは間違いなくボラだ。



ただ、イワシのようなサイズ感の魚も浅瀬まで泳いできていたので、

あとはフィッシュイーターの回遊タイミングが合えば…って感じか?





ワールドシャウラ2832RS-2は、サーフでも使える?

って気にする人も多いと思うけど(他人のことは言えないけど)、

サーフでも使えるって、どういう基準の話よ




魚とのやりとりはまだしていないけど、パワー的には問題ないと思う。

青物も想定してる番手だし。



あと、サーフだと足元の高さも気にしないで良いから、そういう意味では長さも問題なしかな。




ルアーの飛距離の面では、メタル系のルアーを80mは余裕で飛ばせるけど、10ftオーバーのロッドには負ける


※20gクラスのルアーを投げる→リールの回転数からの推測


(メーカー推奨)上限の30gをフルキャストできる人だったら、更に飛距離は伸ばせるんじゃないかな。




ということで、サーフ専用ロッドに敵わない部分もあるけど、

私の中では、「使える」ジャッジかな。



ただ、サーフ専用としてワーシャを探しているんなら、

BGの中から選んだ方が賢明だとは思うので、その辺はお好みで(投げやり)





釣行メモ

・天候:晴れ

・釣行時間:6時~7時

・潮汐:中潮(5時干潮→11時40分満潮→17時40分干潮→23時20分満潮)

・足元水温:23℃

・海の様子:
海岸~20mの範囲まで、ボラボラボラボラボラ…
      ベイトになりそうな小魚の姿もあったけど、フィッシュイーターの姿は見えず。
      ただ、イカはいるらしい(友人談)



今回投げたルアーたち。


ローリングスティック80Hをワーシャ2832でぶん投げたら、あまりにも綺麗に飛び過ぎて気持ち良すぎ。





ボラーレ・ヴィーア(飛んで行きな)




アディオス

ブログランキング参加中!

1クリックお願いします!他のブログも読めるよ
にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ

ツイッターもよろしく

スポンサーリンク