釣行 ワールドシャウラBGでサーフショアジギング→アタリを逃して無事ボウズ

スポンサーリンク




グググ…っと引いていた糸先がフッ…と軽くなった時

何とも言えない悲しさがあるよね。

 

そんな釣行。

 

 

 

 

今回の使用タックル

・ロッド:ワールドシャウラBG 21053R-3

・リール:20ツインパワー(C5000XG)

・ライン:よつあみXブレイド4(2号)+ナイロンリーダー30.5lb

 

おいおい、このタックルいつ入魂できんだよ。

 

 

 

 

ただの釣行記録ですが…

さて、最近よく通っているゴロタサーフ。

 

近くの防波堤では青物も釣れているようですが、こちらの海岸は如何なものか…。

 

 

釣れている姿も見たことがあるので、全く希望がないわけではないけど…

と思いながら投げていた3投目(くらい?)

 

 

ゴゴゴン!っというアタリの後に、グイグイと竿先が引き込まれる。

 

ロッドのしなり的にそこまで大物ではないけど、久々のアタリにワクワクしながら手繰り寄せると…

 

 

フッ…と軽くなる竿先。

 

 

そして流れる物悲しい空気。

 

 

はい、バレました。

 

針先がなまってたのかなー。

 

 

ちなみに、アタリがあったのは赤金のメタルジグでボトムを探っていたタイミング。

濁りが強めだったので赤金をチョイスしたんですけど、一応正解だった…のかな。

 

 

 

 

その後はアタリもないけど…

その後は、もう静かなもんですよ。

 

ベイト(イワシ)は入っていたようで、海面がざわめく様子も見えましたが、

肝心のフィッシュイーターの姿は見られず。

 

 

これだけベイトが入ったら、あとはタイミング次第な気もするけど、

 

そのタイミングはいつやって来るんだ…。

 

 

まあ、どうせ遠征もできないし、ダメもとで通い詰めるしかないかな。

 

 

 

 

釣行メモ

・天候:晴れ・無風

・釣行時間:5時45分~7時過ぎ

・潮汐:中潮(6時20分満潮)

・足元水温:17℃

・ベイト:イワシ(カタクチイワシ?)

 

 

 

今回使用のルアー。

 

濁りが強いからゴールド系中心にしたけど、反応があったのは赤金のメタルジグだけかな。

 

 

 

アディオス(`・ω・´)ゞ

 

ブログランキング参加中!

1クリックお願いします!他のブログも読めるよ
にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ

ツイッターもよろしく

スポンサーリンク