釣行 真夏の日中に釣りなんかするもんじゃない。熱中症になるわ。

スポンサーリンク




ただただ、熱中症になった

 

そんな釣行。

 

 

 

 

お盆の帰省のついでに…

父方の実家に帰省したついでに、近くの海に釣りに行ってきました。

 

雰囲気は良い感じだったんですけどねぇ…

 

人間の方が先に参ってしまいました(;´・ω・)

 

 

 

 

スポンサードサーチ

使用タックル

・ロッド:スコーピオン2832RS-2

・リール:18ステラ(4000XG)

・ライン:スーパーXワイヤー(1.5号)+ナイロンリーダー(25.5lb)

 

 

 

・ロッド:スコーピオン17113R-2

・リール:アンタレスDCMD

・ライン:ナイロンライン(20lb)

 

中古のアンタレス、初陣。

 

 

 

 

お初の場所で、釣行スタート

15時過ぎからポイントを探してウロウロしたところ、良さげなポイントを発見。

 

ただ、急な斜面をロープで降りるようなポイントだったため、釣り具を背負って単独で降りるのは危険と判断して、今回は断念。

 

そこから少し進んだ、古い漁港(跡?)で釣りをすることに。

 

 

足元を覗くと、小鯖(?)の群れが回遊していたり、ベラや小さいハギが泳いでいたり、久々に見た生命感のある海にウキウキが止まらない。

 

ということで、今回はスコーピオンでSSJ(スーパーライトショアジギング)をしてみようということで、メタルジグを中心に使ってみることに。

 

狙うは、回遊性の魚(できたら青物)か、近くに見える岩礁付近に居そうなロックフィッシュ

 

 

ということで、スピニング・ベイトともに20gを軸にキャスト。

幸い、流れも緩やかなので十分にボトムを取ることはできそう。

 

まずは表層から狙うけど、反応は無い…(;´・ω・)

 

ボトムまで沈めてみると、水深はそこそこある様子。

基本的にボトムは砂地な様子だけど、やや横方向に投げたら根もありそうなんで、放射状にキャストをするけど…

 

魚の反応なし(;´・ω・)

 

 

 

 

スポンサードサーチ

そうこうしているうちに、がっつり熱中症に…

反応が無いなート思いつつ、

夕マズメまでやってみるか

なんてことを思っていたんですが…

………

……

ダメだ、暑い(;´Д`)

 

汗が止まらないし、

どう考えても深部体温がどんどん上がってきてる

 

これは…ヤバイ。

釣りでぶっ倒れたら笑うに笑えないぞ…

 

と思ったので、17時過ぎに中断。

 

そそくさと車に戻り、

エアコンの風を浴びつつ、自販機で買ったスポーツドリンクを一瞬で飲み干しました。

 

 

夕マズメまで粘れなかったのは、釣り人としては非常に残念だったけど、

我ながら、撤退の判断は正しかった、と思います。

 

 

とはいえ、やはり良いポイントであることに違いはなさそうなので、

もう少し季節が進んだら、リベンジしようと思います。

 

 

 

 

釣行メモ

・天気:晴れ(無風・灼熱)

・釣行時間:15時~17時30分ごろ

・潮汐:若潮(18時過ぎ満潮)

・足元水温:測り忘れ

 

水温測り忘れたけど、たぶん水温もかなり高かったんじゃないかな…

魚も、深場へ逃げていた気がするぞ。

 

となると、もう少し涼しい時間に行くか、涼しい時期に行くか…

どのみち、今度リベンジだな。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

余談:アンタレスDCMDとかいうリール…

これ使ってみな?

飛ぶぞ!?

 

 

いろんな意味でね。

スコーピオンDCと、ちょっとレベルが違うかも…

 

 

 

長州リスペクト。

 

 

アディオス(`・ω・´)ゞ

 

ブログランキング参加中!

1クリックお願いします!他のブログも読めるよ
にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ

ツイッターもよろしく

スポンサーリンク