釣行 夏はキス釣りを楽しもうぜ

スポンサーリンク




久々のちょい投げおじさんでございます。

 

夏はキス釣りだね。

 

 

 

 

ちょい投げキス釣りのタックルは…

・ロッド:スコーピオン2832RS-2

・リール:18ステラ(4000XG)

・ライン:PEライン(1.5号)+ナイロンリーダー(25.5lb)

 

いつものルアーフィッシングで使っているタックルをそのまま使用。

この手軽さが、ちょい投げの良いところ。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

さて、キス釣りスタート

先に来ていた友人(べらお氏)はすでに5匹ほど釣っていた様子で、

だいたいのキャスト位置を教えてもらっての第一投。

 

 

おはようございます。

 

一投目からキスが来てくれました。

幸先がいいね。

 

 

その後も、

良型キスのダブルヒットにも恵まれて、久々に魚の姿を見られた(笑)

 

2時間で5匹と、釣果としては微妙かもしれませんが(笑)、夏のキス釣りを堪能できました。

 

 

 

 

今回のキス釣りポイントは…

今回ポイントに入ったのは、干潮から上げ潮に切り替わるくらいのタイミング。

 

最初は沖合に向けてキャストしていたんですが、段々とアタリが遠のいたので、別のポイントを探り探り…

 

結果、岸に近い方向にキャストしたらアタリが出てきたので、今回は潮が満ちるのに合わせて、キスも接岸してきたのかなーと思ったりしました。

 

ちょい投げのキス釣りって、

・ポイントを探したり

・アタリから合わせまでの駆け引きがあったり

・エサの垂らしの長さを考えたり

 

結構、攻めの釣りって感じで面白いね。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

余談:エサ釣りでも偏光グラスは必須だぞ

さて、今回もZequeのサングラスを使ったわけなんですが、

やっぱり、釣りに偏光グラスは必須やね

 

潮目の場所とか、潮の流れや波の形が違うところを探したり…

特に今回気になったのは、海の中でも波の形が違うポイントが出ていたことかな。

 

普通の波とか、漁船が通った後の波が目の前を横切っていくんですけど、

一部だけ波が崩れて、流れが淀むようなポイントがあった気が。

 

ああいう所って、海底の形が違ってたりすると思うんで、意識的に投げたりもしたんですけど、

今回は残念ながら劇的な違いを感じず(苦笑)

 

まあ、こういう海の変化を見つけられるから、偏光グラスは大事だよねってことで。

 

 

 

 

釣行メモ

・天気:晴れ(南風やや強い)

・釣行時間:9時~11時頃

・潮汐:中潮(11時40分満潮)

・ヒット時間:9時過ぎ~10時過ぎ

 

 

 

 

いやーーー、夏だねぇ…

 

 

 

アディオス(`・ω・´)ゞ

 

ブログランキング参加中!

1クリックお願いします!他のブログも読めるよ
にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ

ツイッターもよろしく

スポンサーリンク