釣行 夕マズメに釣り行ってみよう

スポンサーリンク




釣果もサイレントなんだから世話ないよな。

 

ほぼ、自分用の備忘録です。

 

 

 

 

久々に、夕方の釣行

友人(べらお)と連れ添っての釣行。

今回は、友人も私もシーバス狙いということで、夕マズメのタイミングで行ってみました。

 

釣行場所は、最近通いつめてる場所とは別の防波堤。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

今回の使用タックルは

・ロッド:スコーピオン2832RS-2

・リール:18ステラ4000XG

・ライン:ラピノヴァX(1.5号)+ナイロンリーダー(30lb)

 

今日もスピニングタックルで。

 

 

 

 

今日の海の様子は…

釣り場に着いた直後に干潮ド真ん中を迎えたわけですが、干潮から30分くらいから、潮が大きく流れ初めまして。

 

内港側に向かって左手から右手への流れが強くなり、

防波堤の突先部分では

沖堤を回り込むように流れてくる潮(赤線)と、外海から流れてくる潮(黄色)がぶつかって、

流れの淀みや潮目が現れたり。

 

なので、こういった変化のあるポイント付近を特に狙ってキャストしたり、

暗くなってからは潮目付近に流れるように、フローティングミノーを潮の上流に投げてみたりもしたんですが…

 

 

魚は食って来ずというね(;´・ω・)

 

 

何なら、遠くの潮目を狙って投げたメタルジグを、根掛かりでロストしてもーたからね。

ろくなもんじゃねぇ…。

 

 

内港側、外海側ともに、他の人も釣れていない様子だったんで、

きっと魚が絶滅したんだと思います

 

 

虚しいねぇ…。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

ちょっとした反省点

キャスティングの精度が悪いね。

ストラクチャー(沖堤や離れたテトラ)周りに投げようとしても、だいぶ手前で着水しちゃってたなー、と。

 

距離的には十分に届くんで、飛距離が足りないというよりは、

ストラクチャーにぶつかったり引っ掛かったりするのにビビって、ちゃんと投げられてない

 

こういったストラクチャー周りも攻められるようになったら、チャンスが広がるんだけどな…。

 

練習が必要ってことか。

 

 

 

 

釣行メモ

・天候:晴れ

・釣行時間:17時50分~19時30分頃

・潮汐:中潮(18時30分干潮)

・足元水温:22℃

・海の様子:上げ潮に転じてからは、向かって左→右への流れが強くなった。

潮目・流れの淀みがあちこちで出てきたので、ポイントを絞ってキャストしたが、釣果には繋がらない。

レンジの意識をもっとシビアにしないといけないし、潮流以外の要素(地理的要素)を考慮して、キャストできるポイントを増やしたい。

 

 

 

というか、そもそもここにシーバスは居たのか…???

 

ポイント開拓もしないと。

 

 

 

アディオス(`・ω・´)ゞ

 

ブログランキング参加中!

1クリックお願いします!他のブログも読めるよ
にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ

ツイッターもよろしく

スポンサーリンク