釣行 梅雨の合間にシーバス狙い→浮いてるダツと戯れる

スポンサーリンク




ダツだけが戯れてくれた。

 

海のコンディションは悪くなかたんやけどなー。

ほとんど、自分用の備忘録的な話です。

 

 

 

シーバス&青物狙いで…

とある防波堤へ行ってきたわけです。

 

行ったのは朝10時半くらいで、ちょうど満潮からの下げ潮になるタイミング。

他にも釣り人(恐らく青物狙い)がいて、若干期待は持てたんですけどねぇ…。

 

厳しいねぇ…。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

使用タックル

・ロッド:スコーピオン2832RS-2

・リール:18ステラ4000XG

・ライン:ラパラ ラピノヴァX(1.5号)+ナイロンリーダー

 

 

 

ベイトタックルも出したので…

・ロッド:15ゾディアス(1610M-2)

・リール:17スコーピオンDC(100HG)

・ライン:ナイロンライン(バスX)14lb

 

 

 

 

今日の海の様子&釣果

今日の海の様子は…

 

前日までの雨の影響が心配されたが、濁りもなく水は綺麗。

ただし、流木などのゴミは多め。

 

ベイトとなる小魚は浮き気味で、ところどころで魚の波紋が見える。

足元のテトラ付近にはメバルの子ども&チヌ(?)の魚影も見えた。

潮目もあるし、流れの緩急があるので、境目を意識してキャスト。

 

表層でバイブレーションプラグを引いていると、ダツが目の前まで追いかけてきたが、

食ってきたら面倒なので急いで逃げた(笑)

 

 

11時前くらいからベイトの群れが回遊を始めたので、

群れの周辺に向けてサルベージ70・イワシカラーをキャスト&表層を中心にリトリーブ

→バイトなし。

 

より小さいシルエットにするため、メタルジグ(ムーチョルチア18g・ブルピン)に変更。

表層をトゥイッチングしていると…

 

ダツが食ってきた(苦笑)

ささっとリリース。

 

これ以降、魚のバイト&チェイスはなし(;´・ω・)

 

 

あとは、ベイトタックルのキャスト練習に勤しむ(笑)

 

 

 

 

スポンサードサーチ

今日使ったルアー(記憶の限り)

・スピンソニック(赤金&黒金)

→サーチベイト

・ムーチョ・ルチア(18g・ブルピン)

→小さいベイトに合せて。ダツのバイトあり。

・エクスセンスサルベージ(70)

→表層~中層を狙うために

・ジグパラブレード(23g)

→ボトム付近を狙う時に使った

・ジグパラスロー(ピンクゴールド)

→ブルー系のルアーからガラっと変えたかった

・ジャークソニック110F

→15センチほどのサバの姿が見えたので

・レアリスジャークベイト120F

→ジャークソニックに同じ

・エンジェルスイマー(15g)+スレンダーシャッド(ホワイト)

→なんとなく(笑)

 

あとは…

忘れた。

 

 

 

 

釣行メモ

・天候:曇り時々晴れ(前日は雨)

・潮汐:大潮(満潮8時40分頃、干潮15時)

・釣行時間:10時30分~12時30分

・足元水温:21.5℃

・ヒットルアー:ムーチョ・ルチア(18g・ブルピン)

 

浮いてたのは、ベイトとダツだけだったのか?

他の人も釣れてなかったみたいやし。

 

 

ただ、小魚の活性は高めだったし、

シーバス&青物が期待できるシーズンにはなってきたのかな。

 

 

期待通りになればいいけど…

 

 

 

アディオス(`・ω・´)ゞ

 

ブログランキング参加中!

1クリックお願いします!他のブログも読めるよ
にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ

ツイッターもよろしく

スポンサーリンク