釣行 次こそキス釣りたい→釣れたのは釣れた。うん、釣れた。

スポンサーリンク




ブルカレちょい投げ第二回。

 

楽しいのは楽しい。

あとは、釣人の腕次第って感じ。

 

 

 

 

ちょい投げ使用タックル

・ロッド:ブルーカレントⅢ82

・リール:ヴァンフォード(C3000HG)

・ライン:PEライン0.8号+ナイロンリーダー16lb

 

ディアルーナでいくか、ブルカレでいくか悩んだ末のブルカレ。

今回は吉と出なかったかもしれない。

 

 

 

 

ポイントを探して探して、前と同じ場所でちょい投げ釣り

釣りに行きたいけど、どこへ行ったもんか

 

 

…なんてことを考えながら近場のポイントを回るけど、どこも釣り人の顔が死んでいる

 

 

じゃあもう、どこでもいいや!

ってことで、前回と同じポイントへ。

※前回の釣り→ライトゲームロッド(ブルカレⅢ82)で、ちょい投げしたら面白んじゃね?

 

 

釣り場に入った時点で、時刻は6時半

昇りくる太陽に辟易としつつ、仕掛けを準備してキャスト。

 

 

※仕掛けも前回と同様、クッソシンプルなもの。

 

 

イソメをセットしてキャスト、キャスト、キャスト…するけど、前回ほど反応がよろしくない

 

弱いアタリにようやく合わせを入れられたと思ったら、

 

 

 

ピンギス1匹Get。

 

ただ、小さいし、このあとアタリが続くかどうか見えないためリリース。

 

すまんなキス、あと3倍大きくなってくれ。

 

 

 

 

急に止まるアタリ、削がれるやる気

その後も、アタリはあるけど乗せられないという状態が続いていたけど、

 

突然止まるアタリ。

虫エサを投げても、そのままの形で返って来る虚しさよ。

 

 

そうこう考えていたら、急に潮が動き始めて潮目が出来始めたけど、

 

ブルカレじゃあ潮目に仕掛けが届かない

 

 

9.6ftのディアルーナに変えようかなとも思ったけど、

 

照りつける日差しに体力と気力を奪われて、今から新しいタックルを出す気にもならない。

 

 

 

うーん、もう暑いから納竿します。

 

 

 

 

一般論:キスのアタリが止まる理由って…

それまで釣れていたキスが突然釣れなくなる理由って、

エサを求めて群れが移動した

食事のタイミングが終わった(時合が終わった)

等々、いろいろと理由が考えらえるけど、

 

一つの理由として。

フィッシュイーター(シーバスなど)が接近した

っていうのもあったりする。

 

 

今回アタリが遠のいたのは、潮が動き始めたり、潮目が出来るタイミングとほぼ一緒だったんで、

フィッシュイーターの可能性は捨てきれないよな…

とか考えてしまう。

 

 

やっぱり、シーバス用ルアーでも投げてみるべきだったかな。

 

 

 

 

釣行メモ

・天候:晴れ(無風)

・釣行時間:6時半過ぎ~7時20分頃

・潮汐:大潮(3時20分干潮→8時40分満潮→15時10分干潮→22時満潮)

・メモ:キスが釣れたのは6時40分頃。

7時頃から潮が大きく動き始める(沖→岸向き)。

7時頃まではアタリも頻発したが、7時過ぎくらいからアタリが一気に減った。

 

 

 

真夏になると、7時を過ぎるともうクソ暑いな。

鋭い日差しが不愉快極まりない。

 

隣で釣りをしていた人は、帽子もラッシュガードも身に付けてなかったけど、大丈夫だったのかね。

 

 

熱中症にはご注意を。

 

 

 

アディオス(`・ω・´)ゞ

 

ブログランキング参加中!

1クリックお願いします!他のブログも読めるよ
にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ

ツイッターもよろしく

スポンサーリンク