釣行 釣り場は灼熱だし海の中も暑かった(らしい)

スポンサーリンク




8月も終わるってのに、暑すぎるだろ。

 

セカンドインパクトでも起きたんか…?

 

 

 

 

釣り場の開拓をしようと思ったわけです

どうせ暑いし、日が昇ってからじゃ魚なんか釣れねぇよ。

 

ということで、快適な釣りシーズンに向けて新たな釣り場の開拓をしてみようと思ったわけです。

 

 

自宅を出て1時間少々…

最初に行った場所は、釣り人以外の人が多かったから撤収。

※こちらは、冬前にまた行ってみようかな。

 

 

帰りの道中、別の磯場に行けそうだったので、車から降りて少し歩くと…

 

足場の低い、良い感じの磯場を見つけたので、ここで少しばかり釣りをすることにしました。

※若潮で、潮が低いのが幸いしましたね。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

使用タックルは

・ロッド:15コルトスナイパー(S906M)

・リール:18ステラ(4000XG)

・ライン:スーバーXワイヤー(1.5号)+ナイロンリーダー25.5lb

 

スコーピオンと悩んだけど、ルアーをより遠投したかったので、長いロッドをチョイス。

 

今思えば、ベイトタックルという選択肢もあったかなー。

 

 

 

 

コルトスナイパーでライトショアジギングをやってみたわけだが…

魚信が無いなー…(;´・ω・)

 

メタルジグ、ショアラインシャイナーZセットアッパー、ポッパー、自作ショアラバもどき…

投げども投げども反応が無い…

 

足元に1cmくらいの魚は居るけど、全っ然魚居ねえの。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

水温が原因の一つか…?

まあ、魚がいない理由はいろいろあるんでしょうけど、ちょっと驚いたのが水温

 

今日の水温は、それはそれは高い。

足元で測ったら、28℃だってさ。

 

しかも、遠投してもそこまで水深は無い様子だったので、ルアーが届く範囲の水温も高かったんじゃないか?と思われます。

 

 

ざっと調べた感じ、魚の活性が上がる水温は15~20℃少々まで。

 

そう考えたら、28℃ってちょっと頭おかしいレベル。

猛暑日レベルってところでしょうか。

 

 

恒温動物の人間でさえ、暑すぎて参ってしまってんのに、

変温動物の魚なんか、たまらず水温の低い深場に逃げるよなーと思いつつ…

 

車に戻って、クーラーボックスの中のアクエリアスを飲み干しましたとさ。

 

 

 

 

釣行メモ

・天気:晴れ(無風)

・釣行時間:12時~14時

・潮汐:若潮(12時頃干潮)

・足元水温:28℃

 

 

ちなみに、先日作ったショアラバもどきですが

キャスティングタイラバを作ろうとしたら、よくわからんルアーができた

 

やっぱり、リトリーブしても泳ぎませんね(笑)

なので、ボトムバンプさせて、海底に居る魚を狙う感じで使ってみました。

 

オモリの部分を叩いたら、良い感じに変形させられないかな…とか考えつつ、また機会があれば使ってみようと思います。

 

 

 

 

アディオス(`・ω・´)ゞ

 

ブログランキング参加中!

1クリックお願いします!他のブログも読めるよ
にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ

ツイッターもよろしく

スポンサーリンク