釣行 青物でもシーバスでも出てこいや!→アレが出てきて無事終了

スポンサーリンク




魚の中の魚、出てこいや!

 

と、意気込んで朝5時前時から海へ。

 

行ったけど、アレが出てくるとは…。

 

 

 

 

今回の使用タックル

・ロッド:18ディアルーナ(S96ML)

・リール:20ツインパワー(C5000XG)

・ライン:よつあみXブレイド4(2号)+サンヨーナノダックスリーダー(30.5lb)

 

MLに2号は太すぎる…

1.5号に巻き替えようかな。

 

 

 

 

一か所目はサーフに行くが…

今日は早起き(3時半)できたので、朝5時前に現地着。

 

意気揚々とルアーを投げるけど、

全然アタリも無いし、ベイトっ気も皆無なので割愛

 

 

同じタイミングで釣りに行っていた友人(べらお氏)の釣行場所に、青物狙いの釣り人が殺到しているという連絡があったので、そちらへ行きます。

 

 

 

 

最近青物が上がっているという、別の場所へ移動

さて、こちらの場所なんですが、

釣具屋の店員さん曰く

・潮回りが良くなってきて、毎日青物が上がっている(主に夕マズメ)

・防波堤北側はスナメリが入って来るから、南側がベター

ということらしい。

 

 

実際に行ってみると、テトラの上から青物を狙っている釣り人がびっしり入っていて期待値はかなり高そう。

 

ただ、この日異変があるとすれば、

 

 

沖合で大船団が(たぶん)イワシ漁をしていたことくらいかな。

 

 

防波堤で眺めていた常連らしきおじさんも、

「今日は終わりやな」

と呟いていたので、もうアレなんでしょう。

 

 

まあ、高所恐怖症の私は元々テトラの上に上がりたくはないので、

砂浜付近(防波堤北側)の別ポイントに入っていたんですけどね。

 

ただ、こちらはこちらでフィッシュイーターのアタリは無いし、スピンテールジグをフグが追いかけまわすのが見えるくらい。

 

 

 

おまけに、キャスト範囲にスナメリが入ってきたので、余計に魚が散った気がする。

※写真にスナメリは写ってないけど、写っている範囲を回遊してました。

 

 

さらにさらに、雨まで降ってきて、

「もうダメだ」

と心が折れて無事敗走

 

そそくさと荷物をまとめて逃げ帰りました。

 

 

ただ、「防波堤北側にスナメリが入って来る」というのは本当だったようで、地元の釣具屋さんの情報は新鮮だなーと感じました(白目)

 

 

 

 

釣行メモ

・天候:雲り→小雨(無風)

・釣行時間:4時45分~7時頃

・潮汐:大潮(4時10分干潮→9時30分満潮→16時干潮→23時満潮)

・足元水温:20℃

・メモ:水温がだいぶ上がってきた(2週間前と比べて+3℃)

釣具屋さんでは本当に新鮮な情報を得られるぞ。

 

釣具屋さんと仲良くなれるのなら、それに越したことはないなと、結構真面目に感じた。

 

釣り人や釣りをする店員さんのタイムリーな情報が集まるから、有益な情報が多いんだろうな。

 

 

まあ、大漁船団の情報は読めなかったけど。

 

 

アディオス

ブログランキング参加中!

1クリックお願いします!他のブログも読めるよ
にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ

ツイッターもよろしく

スポンサーリンク