釣行 19ストラディック試し投げの儀

スポンサーリンク




灼 熱 地 獄

 

ということで、釣行記録。

 

ほんとは、前日の夜から知人とサビキ釣りにでも行こうかという話になってたんですが、時間の都合が合わなくなったため急遽延期に…。

 

 

え、じゃあ俺今日暇になったんけ!?

 

ということで、単独釣行でございます。

 

 

 

 

お昼前からの釣行を試みるも

いや、クッソ暑いわ!!!

梅雨明けてから急に本気出しすぎやろ。

 

 

ちなみに、海は濁り強め。

相変わらずカタクチイワシが海面付近を泳いでいますが、今日はシーバスじゃなくってボラが泳ぎ回ってる様子…。

まあ、クソ暑くて本格的に釣る気も起きないんで、今日はかなり割り切って釣りをします。

 

キャスティング練習&ニューリールの試し投げ、とな。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

使用タックルは

・ロッド:ジグキャスターライトMX 93ML

・リール:19ストラディック(C3000XG)

・ライン:デュエル スーパーXワイヤー(1.2号)

 

釣れる釣れないじゃなくって、この前買ったストラディックを使いたかったんだよ。

 

 

 

 

ということで、第一投

投げたのは、メタルバイブ(ジグパラブレード)の23g。

ピューんと飛んでからの一巻き。

 

 

不覚もに、「おほぉぉぉ」という小さい声が出ちゃいましたよ。

一人なのに。

 

なにこれすごい。

 

マイクロモジュールギアすごい。

 

いつぞやの記事で、「巻き心地に特別感動はない」とか、生意気言ってごめんなさい。

いつぞやの記事⇨新型(19)ストラディックのインプレ 〜見た目だけやけど〜

 

私の知ってるスピニングリールの巻き心地じゃありませんでした。

 

 

なんと言ったらいいんでしょうね、この巻き心地。

 

凄く密でしっとりしてぬめぬめした何かに突っ込まれたハンドルを回している感じ。

これは、実際にキャストして巻かないと知ることができない感覚です。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

しばらく試し投げをして

ストラディックの写真を撮った直後、まさかの根掛かり…(;´Д`)

 

リーダーの結束部からラインが切れてしまい、私もキレそうになったんで、一時中断。

炎天下で再度リーダーを結ぶ気にもならないし、暑さも限界に達したのでここで納竿。

 

 

 

ちなみに、片付けを始めようかなーという頃に、近くでフカセ釣りをしていた小学生に絡まれ話しかけられました。

どうやら彼は、チヌとグレをゲットした様子。

 

よかったな、少年。そのまま釣りバカ街道を突っ走れ。

 

汗だくで死にそうな顔をしてたんで、自販機で何か買ってあげようかと思いましたが、私が片付けをしている間にさっさとチャリで帰ってしまってました。

 

あの炎天下、彼は無事帰れたのだろうか…。

 

 

 

 

釣行メモ

・天候:晴れ。激晴れ。無風。

・釣行時間:11時〜12時頃

・潮汐:長潮(10時51分干潮)

・ヒットルアー:なし

 

 

夏の釣りは午前中しか無理。

 

 

アディオス(`・ω・´)ゞ

ブログランキング参加中!

1クリックお願いします!他のブログも読めるよ
にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ

ツイッターもよろしく

スポンサーリンク