電熱ベストで冬の釣りを快適に

スポンサーリンク




今年は暖冬で、全国雪不足で大変だそうな。

 

とはいえ、夜は冷えるし、軽装で夜釣りなんか行こうもんならリアルに命に関わりますからね。

 

というわけで、冬の釣りを快適にするグッズの紹介。

 

 

 

 

電熱ベスト(ノーブランド)

ネットショップで買った、ノーブランドの電熱ベスト。

 

これがなかなか侮れない便利グッズだったので、ご紹介。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

これ、とにかく温かいぞ

まあ、当然っちゃ当然(笑)。

 

今までの寒さ対策といえば、服を重ねた一番上に防寒着(イージスなど)を着て、冷気をシャットアウト&温かい空気の保温をしていたわけなんですが…。

 

これに加えて、発熱という武器を手に入れられるわけですよ。

これは革命ですよダンナ。

 

シャツ→パーカー→電熱ベスト→イージスで、無敵モードになれるわけですよ。

ペロッと服をめくったら銀シートが貼られているわけなんですが、この内側に電熱素材が入っています。

 

私のやつは6枚くらいのモデルだったかと思いますが、主に背中の上側が温かくなります。

 

 

 

特に気に入っているのが、襟周辺も発熱して、かつ襟が高くなっていること。

首周りを温めると体全体が温まるので、襟周りの発熱だけでもかなりの効果を体感してます。

※普段着でも冬場はネックウォーマーが手放せない人なんです(笑)

 

 

 

 

使い方を簡単にご説明

使い方とはいっても、スイッチ押すだけなんですけど…

モバイルバッテリーを、ベストから伸びているコネクタに繋いで…

 

 

 

左胸にある電源ボタンを長押しするだけ。

 

また、一度電源をONにすると、電源ボタンを押すことで「強→中→弱」と3段階で温かさの調整が可能。

「強」だと結構すぐに発熱してくれるので、私の場合、「強」で一気に発熱して「弱」で保温しながら使うことが多いですね。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

購入するうえでの注意点

①Made In Chinaのクオリティは否めない

なんて書いてんだよ…(ㆀ˘・з・˘)

と、思いっきり中国製のノーブランド品なんで、服としてのクオリティはそれなり…

 

 

 

縫製も雑で、ほつれた糸がピロピロと出てます(苦笑)

まあ、普通に使えているのでいいかな…と。

 

 

 

②ノーブランド品が乱立している

ネットで「電熱ベスト」と検索すると、いろんなお店が似たような商品を多数出品しています。

 

物によっては、すぐに断線した!とかいうハズレもあるみたいなんで、できれば安心できる物を買いたいもの。

私の場合は、ユーザーレビューが多くて、かつ評価が高いものを選んで購入しましたので、参考までに…。

※最安品よりは多少高くなりましたが、それでも安心感が高いかなと思いましたので。

 

心配な方は、ワークマンなどのメーカー品を買うのもアリかと思いますよ。



 

 

 

③別途バッテリーを買わないといけない。

電熱ベスト自体は結構安価(3〜4,000円くらい)なんですけど、これはベスト単体の値段。

 

当然ながら、電熱素材を発熱させるには電源(モバイルバッテリー)が必要になるんで、購入する際はそこのコストも考えましょう。

 

 

ちなみに、私は10000mA/hのモバイルバッテリーを使ってますが、弱の状態で一晩つけっぱなしにすることができました。

 

 

 

 

⑤サイズはぴっちり目

これもレビューでよく見るんですが、中国製の電熱ベストって、総じてサイズが小さめです。

 

購入の際は普段の服よりもワンサイズ上のサイズを買った方が良いかと思います。

私も、普段はM〜Lの服を着ていますが、電熱ベストはXLを買いました。

 

これは正解だったと思います。

 

 

 

 

というわけで、簡単にですが 電熱ベストのお話でした。

 

 

釣り行って風引いたらしょうがないからね。

 

 

 

 

アディオス(`・ω・´)ゞ

ブログランキング参加中!

1クリックお願いします!他のブログも読めるよ
にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ

ツイッターもよろしく

スポンサーリンク