お勧めの魚つかみがある【シマノ ライトフィッシュグリップ】

スポンサーリンク




釣り用小物紹介。

今回は魚つかみ。

 

 

釣りを始めてから暫くは200円くらいの安いメゴチバサミ(プラスチック製)を使ってたけど、これがまた使いにくい。

 

素材が柔らかいから、魚を掴むとハサミ自体が曲がってしまって、握る力が逃げてしまう。。

 

 

 

で、その劣悪な使い勝手に辟易として買ったのがこちら。

 

 

 

 

シマノ ライトフィッシュグリップ

これが買って正解。

 

使い勝手など書いていきます。

 

 

 

素材が硬い+鋭い歯で魚をしっかり掴める

魚を掴めない…という根本的かつ最大の問題は、余裕でクリア。

 

鋭い歯が交互に付いていることももちろんのこと、

素材が硬くて掴む力が逃げないため、しっかりと魚を掴むことができます。

 

しかも、先端から根元までしっかり口を閉じられるので、どこの部分でも魚をがっちりと掴めます。

 

ワニグリップとかガーグリップとかって、閉じた時に真ん中に空間が空くから、なんか使いにくそうだなーと思ってるけど、実際のところどうなんだろう。

 

 

 

 

先端が細くなっていて、大きな魚にも対応

このグリップ、先端が細くなっているのがお分かり?

 

しっかりとしたグリップは他にも売ってるけど、先端が細くなっている物はなかなか見つからなかったんですよ。

 

 

 

ところがどっこい、このフィッシュグリップは、

先端に向かって細くなっていて、かつ先端部分に大きめの爪が付いているため、大きめの魚の口を掴み上げることができます。

 

※ブリクラスなど、あまりに大きな魚は持ち上げるのがしんどいため、大型魚を狙う方は別途フィッシュグリップを用意することを推奨。

 

 

 

 

ロック機構が付いている

続いて、しまうときの使い勝手。

このグリップには開閉ロックが付いているため、コンパクトに収納できます。

 

ちなみに、突起部分を引けばロック、押せばロック解除という、至ってシンプルな構造。

 

 

 

以上、ざっとした説明にはなりますが…

 

こちらのフィッシュグリップは使い勝手がよく、かつお安かったので、自分の中の「買って良かったものリスト」に入っております。

 

 

特に、アジングなどのライトゲームをする人にはオススメかな。

 

 

アディオス(`・ω・´)ゞ

ブログランキング参加中!

1クリックお願いします!他のブログも読めるよ
にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ

ツイッターもよろしく

スポンサーリンク