釣行 オモックでガシラが釣れたよ

スポンサーリンク




いる所には、いる。

 

ということで、釣行記録です。

 

 

 

 

今回はプチ遠征

「じゃあ、(朝)3時に迎えに行くから。」

という友人の車に乗せてもらい、ちょっと遠くまで行ってきました。

 

狙うは、ショアジギングで青物orシイラ!!

 

…しかし、入ろうと思っていた防波堤は、すでに満員御礼状態

 

おいおいマジかよ…。

 

今日、平日だぜ?

 

 

 

スポンサードサーチ

気を取り直して…

防波堤横のゴロタ浜から投げることに。

 

朝日が美しい…

 

 

 

 

使用タックルは

・ロッド:コルトスナイパー S906MH

・リール:ツインパワーXD(C5000XG仕様)

・ライン:PEライン3号

 

これで青物が来ても安心だ。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

ショアジギスタート!

まずは、ムーチョルチア(45g)のオレンジ系からスタート。

 

が、反応なし!

 

 

ジグパラブレードにチェンジ

 

反応なし!!

 

 

ジグパラ(60g)のゼブラグローイワシにチェンジ

 

反応なし!!!

 

 

うぉぉぉぃ!!!!

 

どーしたもんかなーと思って、ふとオモックがあることを思い出しまして。

※オモック作成記事⇒オモックが面白そうだから作ってみた

 

せっかく作ったし投げてみるか、と思った3投目。

ピクピクっとアタリが!!!

 

 

ツインパワーゴリ巻きで寄せてきたのは

 

 

 

 

かーーわいいーーーー

 

15センチ少々のガシラが、がっつりと喰っていました。

久々の釣果で嬉しいけど、タックルが超オーバーパワー(笑)

 

かわいいサイズなんで、そのまま海に帰ってもらいました。

バーブレスフックにしててよかった。

 

 

この後もキャスティングをしていましたが、ショックリーダーがスッポ抜けるという、まさかのトラブルが起きたため、とりあえずショアジギングは終了。

 

 

 

オモックでのヒットパターンは

ボトムバンプをさせていたらアタリました。

 

投げる⇨ボトムを取る⇨ロッドを1〜2回大きめにしゃくる⇨ボトムを取る

の繰り返し。

 

ガシラの目に、オモックはどのように映ってたんでしょうか(笑)

 

 

 

 

スポンサードサーチ

オモックでほんとに釣れちゃったよ

今回のアタリルアーは、まさかのオモック

 

作っておきながらなんですが、オモリ+フックの超簡単な仕掛けに喰ってくるとは(笑)

 

実際に釣れたのも嬉しいですが、ロストを恐れずにボトムを攻められるのが良いなーと思いながら使ってました。

なんせ、1個あたりの値段が数十円ですからね(笑)

 

 

あと、よく飛びます。

だって、ただの丸い鉛の塊だから。

 

MHのロッドに合うように、12号15号くらいのオモックも作ってみようかな。

※オモックの作り方は、以前書いていますので参考までに…

オモックが面白そうだから作ってみた

 

 

さて、この後は港の内側でライトゲームをしたのですが、それはまた別に書きます。

釣行 ブルーカレント68Ⅱでライトゲーム

 

 

 

 

釣行メモ

・天候:晴れ(無風)

・釣行時間:5時15分頃〜6時30分頃

・潮汐:大潮(8時過ぎ満潮)

・ヒットルアー:オモック(10号)

 

 

ようやく「ヒットルアー」って書けた。

 

ルアーじゃないけど(笑)

 

 

 

一旦アディオス(`・ω・´)ゞ

ブログランキング参加中!

1クリックお願いします!他のブログも読めるよ
にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ

ツイッターもよろしく

スポンサーリンク