18ステラのハンドルノブ交換方法(純正→夢屋アルミラウンド型パワーハンドルノブS)

スポンサーリンク




ステラにゴメクサスって、なんか違うやん?

 

という奮発。

 

 

 

 

夢屋アルミラウンドパワーハンドルに付け替えました

選んだカラーは、ブルー

サイズは「S」をチョイス。

 

結構鮮やかなブルーでしたが、思ったよりも綺麗な仕上がりになりました。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

18ステラのハンドルノブの交換方法を書いておきます

非常に簡単な作業ですが、他にも交換したい人の参考になればと。

 

ハンドルノブ交換に必要な工具は…

・小さいプラスドライバー(多分♯1)

・ピンセット

・小さいマイナスドライバー(補助的に)

 

以上!

 

 

 

 

リール本体からハンドルを外す

まずは、本体からハンドルを外します。

 

外さなくても交換はできますが、楽に作業するためにも、素直に外しましょう。

 

 

 

 

ハンドルノブのキャップを外す

ここが一番往生したかも。

 

シルバーの枠がある部分からがキャップなので

キャップとゴムの隙間にピンセット(もしくはマイナスドライバー)を押し込んで、キャップを引き抜きます。

 

下手したらキャップやハンドルノブに傷が入るので、ここはゆっくり丁寧に

 

 

 

 

キャップの中にあるプラスネジを外す

キャップを外したら、中にプラスネジが見えるので、これを緩めて外します。

リールに限った話ではないですが、ドライバーでネジ(ボルト)を外す時は、

押し付ける力:回す力=7:3

くらいの力加減で緩めましょう。

 

回す方にばっかり力をいれると、ネジ山を舐めてしまうから注意。

このボルトも、ネジロックが塗ってあるから、お気を付けを。

 

 

 

 

ハンドル内部のベアリングとワッシャーを取り出す

さて、ネジを外すと写真のようにハンドルノブが外れますが…

 

赤○部分にベアリングとワッシャーがあるので、赤→方向からドライバーかピンセットを突っ込んで、パーツを押し出します。

 

 

 

これだけの部品が出てきたらOK。

 

あとは、ハンドルノブを組み付けるだけ。

 

 

 

 

新しいハンドルノブを取り付ける

さて、あとは取り付け作業だけ。

 

まずは、新しいノブのキャップを外しまして…

※コインとかで開けられます。私はピンセットの持ち手を引っかけてキャップを回しました。

 

 

 

純正ノブと同じ順番で、部品を組み付けます。

 

ネジを締め付ける時にも、ネジ山を舐めないようにご注意を。

 

 

 

 

さーて、完成だ

取り付けて、キャップを閉めたら完成。

 

交換用ノブには、ガタ調製用のワッシャーも付いていますが、私の場合は使わなくても大丈夫でした。

 

 

 

 

ステラ+夢屋アルミラウンド型パワーハンドルノブのサイズ感など

私が選んだサイズは「S」なんですが、個人的には4000番のリールにはSで丁度いいんじゃないかな、と思います。

 

C5000番の純正ノブくらいのサイズでしょうか。

 

青物とのパワーファイトがメインで、ノブを握り込んで使いたいって人は、もう一つ大きい「M」にしてもいいかも。

 

 

 

純正ノブとの比較はこんな感じ。

 

ラウンドノブと比較するのも難しいかもしれませんが(苦笑)

 

 

ちなみに、夢屋のアルミハンドルのカラーは

・ブラック/ゴールド

・ブルー

・グレー

がありますが、18ステラにはどれが合うんだろうね(笑)

 

14ステラだったら、ゴールドの刺し色があるブラック/ゴールドか、グレーを選ぶけど

フルメッキの18ステラにはどれが良いのか…

 

とりあえず、私はブルーが気に入ったけど、この辺は好みに任せます(笑)

 

 

 

 

 

アディオス(`・ω・´)ゞ

ブログランキング参加中!

1クリックお願いします!他のブログも読めるよ
にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ

ツイッターもよろしく

スポンサーリンク