18ディアルーナでサーフゲーム→トップであいつが釣れただけ

スポンサーリンク




ベイトはいるけど…という、いつものパターン。

 

魚の活性は高いのかもしれないけど、お求めのお魚はいません。

 

 

 

 

今回の使用タックル

・ロッド:18ディアルーナ(S96ML)

・リール:20ツインパワー(C5000XG)

・ライン:PE2号+ナイロンリーダー30.5lb

 

ラインが太すぎるという自覚はある。

1号前後を巻いた4000番クラスのリールが無いんです。

 

 

 

 

ベイトの回遊はあるけれど…

今回のポイントは、河口近くのサーフ。

 

遠投が必要になるけど、シーバス用ルアーをブッ飛ばすなら96MLの方が合っているってことで、ディアルーナをチョイス。

 

 

で、海の状態はというと、

 

波打ち際までベイト(イワシ?)が回遊してきていて、結構期待が持てそう。

 

 

 

まあ、「持てそう」というだけで、待っていたのは絶望なんですけどね。

 

 

ナブラは起きないし、アタリは一切無いし、

投げては巻いて、投げては巻いて、投げては…の繰り返しで、時間だけが過ぎていく。

 

 

ふと、

「浅瀬でベイトがざわついているし、いっそ表層狙いでトップウォーターでも使ってみるか」

「チヌとかいるかもしれないし」

と思い立って投げた、レッドアイポップ

 

ボコン!ボコン!!といい音を響かせ、エアカーテンを上げながらアクションをするルアー

 

ふと違和感を感じて回収してみると、

 

 

 

 

ほんっっっとお前は何にでも食って来るよな

 

とりあえず、フックをガジガジ齧るのはやめてくださいお願いします。

 

 

こんな感じで納竿。

 

 

 

 

釣行メモ

・釣行時間:5時50分~7時30分

・潮汐:中潮(5時40分干潮→11時満潮→17時30分干潮)

・足元水温:20℃

・メモ:ベイトっ気はあるがアタリ無し。

 

 

釣れる場所探しが難関過ぎるだろ…。

 

アディオス(`・ω・´)ゞ

 

ブログランキング参加中!

1クリックお願いします!他のブログも読めるよ
にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ

ツイッターもよろしく

スポンサーリンク