19ストラディックと20ヴァンフォード、どっちがお勧めか(個人的見解)

スポンサーリンク




究極の選択…

 

というわけでもないけど、両方使ってみてどっちが良いかなーと思ったので、

少しお話。

 

 

 

 

個人的にお勧めなのは

基本的にはヴァンフォード。

 

 

ただ、パワーが必要になる釣り(ライトショアジギング)では、ストラディックを選ぶかな。

 

では、そんなことを考えた理由を。

 

 

 

 

ヴァンフォードを勧める理由は

クイックレスポンスシリーズ独得の「巻きの軽さ」は、ルアー釣りでは強力なメリットになると感じたから。

 

 

ヴァンフォードにはヴァンキッシュと同じマグナムライトローターが採用されていますが、

このローター、ストラディックなどのコアソリッドシリーズのローターと比べると、やはり巻きが軽い。

 

なので、ストラディックに比べると水中のルアーと手元とのダイレクト感が強い。

 

 

 

対して、ストラディック(SW含む)の場合、特に低慣性を狙った形状というわけでもないんで、

どうしても「グルングルングルン…」と、ローターを回している感覚が強くなりがち。

 

 

なので、ストラディックは

「ルアーを操作している」

よりも、

「ローターを回している」

という感じになるんで、ルアーの操作性に関しては、クイックレスポンスのヴァンフォードが上手だと感じました。

 

 

 

ということで、

ライトゲームや、小・中型プラグを使ったシーバス釣りなどには、ヴァンフォードが向いているのかな、と思います。

 

 

 

 

ヴァンフォードの軽量さはメリットと取る?

→メリットには感じるけど、結局はロッドとのバランスだろ

 

 

ヴァンフォードの売りといえば、巻きの軽さと本体重量の軽さ

 

ただ、個人的には、本体の軽さよりもロッドとのバランスが大事だと思っていまして。

 

 

例えば、

スコーピオン2382RS-2にヴァンフォードの4000番を合わせると、先重りが強くて

軽けりゃ良いってもんじゃないんだな

と感じました。

※スコーピオン2832は、ロッド単体でも若干先重りのあるロッドだと感じてます。

※写真はストラディックSW

 

 

 

逆に、軽量なライトゲームロッドに合わせてみると、見事に軽さがメリットになったんで、適材適所だな、と。

 

昨今、どんどん軽量化が進むライトゲーム用ロッド・シーバス用ロッドには、ヴァンフォードが合うのかな。

 

特に、片手でロッド操作することが多いライトゲームでは、軽さのメリットが際立ったと思います。

 

 

 

 

ちなみに、ヴァンフォードでライトショアジギングは無理?

→ヴァンフォードも使えると思うけど、積極的には使わないかな。

 

 

ライトショアジギングにも使えると思う根拠は、

ストラディックCI4+には無かった、4000XGとC5000XGがラインナップされたから。

 

新しく登場したこのサイズは、PE2号・3号を200m巻けて、ライトショアジギングに丁度いい。

 

また、シマノのHP上でも「参考釣種:ライトショアジギング~」となっているので、

小・中型青物狙いにも使える強度になったのかな、という予想。

 

 

あと、ヴァンフォードのローターはヴァンキッシュと同じCI4+製のものが採用されていますが、

このローターが21ツインパワーXDに採用されたのなら、ローター強度も十分なんだろうな、と。

 

 

ただ、個人的には、青物狙いにはストラディックかな…

 

 

 

ライトショアジギングにストラディック(無印・SW)を選ぶ理由は

金属製ボディ(HAGANEボディ)の採用と、リール重量

 

 

まず、ボディの強度については、完全に精神的なもの(笑)

 

 

20ツインパワーにギャーギャー言っているスぺオタ釣具好きには、ちょっと引いているものの、

やっぱり、メタルボディの心理的な安心感は大きい。

 

なので、ハードユースが見込まれる釣りには、(半分)メタルボディのストラディックをチョイスします。

※SW4000XGユーザーです

 

 

 

続いて重量についてですが、どちらかというとこちらの方が大きい。

 

 

さっきも書きましたが、ロッドとリールとの重量バランスが大事だよねというのが私の考え。

 

 

なので、9フィートオーバーの重めのロッド+軽量なヴァンフォードだと、先重りが強くて逆に疲れる気がする

 

なので、ある程度重さがあるストラディックを選んだ方がいいのかな、と思うわけです。

 

 

 

 

ストラディックとヴァンフォード、どちらも良いリールです

ここではヴァンフォードを勧めましたが、

当然、ストラディックも凄く良いリールです。

 

 

コアソリッドとクイックレスポンス、メタルボディとCI4+ボディ、シルバーと艶消しブラック…

 

 

色々違いはあれど、

結局は好みの問題なんで、自分の好きな方を買ってください(投げやり)

 

 

 

 

 

 

結構、見た目の好みって大事よ。

 

 

あと、ヴァンフォードは写真よりも実物を手に取った方がカッコよさが伝わるので、

ぜひ釣具屋さんで直接触ってほしい。

 

 

あわよくば、アルテグラと同価格帯でもクイックレスポンスシリーズが出てくれたら嬉しいけど、

それは贅沢なお願いか。

 

 

 

アディオス(`・ω・´)ゞ

 

ブログランキング参加中!

1クリックお願いします!他のブログも読めるよ
にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ

ツイッターもよろしく

スポンサーリンク