20代にオススメの時計がある〜セイコープレザージュ SARX055を自慢させてくれ〜

スポンサーリンク




コロナコロナコロナで釣りにも行けないので、何か書くことないかなーと思ってたんで

 

たまには釣りと車以外のことも書いてみようかと。

 

というわけで、私が使っている時計の話でも。

 

 

 

 

セイコープレザージュSARX055を気に入りすぎて

ずっと使える、機械式の時計が欲しい

 

ということで、昨年の冬のボーナスで買った、セイコープレザージュのSARX055というモデルの時計。

とにかく気に入って気に入って、仕事中もたまに見てにやけてしまうほど気に入ってしまったので、ここで自慢させてほしい。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

文字盤のデザインが素敵すぎる

このモデルの文字盤は、白地のフェイスに三針+日付というかなりシンプルなデザインなんですが、これがめちゃくちゃカッコイイ。

 

機械式ならではの太い針に、ブルーの秒針がいいアクセントになってます。

 

iPhoneのカメラでは雰囲気が伝わらないのが辛い…(ㆀ˘・з・˘)

 

 

 

文字盤の和紙模様が美しい…

文字盤も、ただのホワイトではなく、和紙をモチーフとした模様が入っていて、これがまた美しい…

ホワイトともシルバーともいえる、絶妙な色合い。

 

時計を選び始めた当初はブラックのモデルにしようかと思ってたんですが…

・和紙模様が美しい

・照明(明るさ)によって、表情が変わる

・針の影も表情になる

・グランドセイコー(GS)にもラインナップされていない

 

ということで、このカラーのモデルを選びました。

 

ちなみに、ザ・シチズンには文字盤に本物の土佐和紙を使った使ったモデルもありますが、個人的にはシチズンよりもセイコーの方がすっきりとしたデザインが好きなので。

ザシチの和紙モデルはお高いし…

 

 

 

 

文字盤の作りが細かくて美しい

再度文字盤の写真ですが…

 

時字は鏡面仕上げかつ立体になっていて、視認性は良好。

 

時針と分針も、機械式らしい太く堂々とした針が使われてます。

中心線(カットライン)が入っているので、光の当たり具合によって表情が変わるのもまたよろし。

 

 

 

「SEIKO」の文字もしっかり立体になっていて、細かいいい仕事してます。

 

時計職人すげーな。

 

 

 

 

チタンバンドがイイ!

こちらのモデルは、チタンバンドが採用されているのですが、これがまた良くてですね…

 

色合いはステンレスほどの光沢は無いため、どちらかと言うと渋めな感じ。

 

ただ、真ん中のコマの両サイドが鏡面仕上げがいいアクセントになっていて、主張しすぎないにしても華やかなデザインじゃないかと感じております。

 

 

あと、チタンはほんとに軽い。

最初は、光沢やずっしりとした重さから、ステンレスバンドがいいなーとも思ってたんですが…

 

いざ使ってみると、時計は軽いに越したことはないな、と感じました(笑)

 

着けていることを忘れるレベルで軽いので、日常使いにオススメ。ほんとオススメ。

 

 

 

ちなみに、普通の三つ折りバンドだから使い勝手は良好よ。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

シースルーバックがイイ!!

こういう機械むき出しって、男心をくすぐるよねぇ…

シースルーバックになってるので、眺めるだけでも楽しい(笑)

 

 

ちなみに、キャリバーは6R15というセイコーの汎用機。

名機だけど汎用機。汎用機だけど名機。

 

オーバーホールに出したら、キャリバー全交換対応…らしいです(苦笑)

 

 

 

 

時間のズレは大丈夫???

→1週間に1回くらい、調整してます。

 

機械式(汎用機)なんで、個体差はあると思いますが、私の個体の場合、1週間で30秒くらい進むかな…?くらいのズレは起きます。

 

とはいっても、1秒単位を刻むような生活はしてないんで、週に1回くらい、気が向いた時に時間調整をしてるくらいのもんですね。

竜頭を引いて時計を止めて、10秒くらい待ってから動かす、くらいかな。

 

初めての機械式時計だったんで、買う前は正確性が心配だったんですが、いざ使い始めるとそんなに気にならないです。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

プレザージュと比較した時計たち

さて、プレザージュを買うにあたってめちゃくちゃ悩んだ時計たちがあるので、その比較結果についても書いてみようかと。

 

同じ悩みを持っている人の参考になれば…。

 

 

グランドセイコー(クォーツモデル)

最後まで悩みました…が、止めました。

一番の理由は、お値段かな…(;´∀`)

 

えいや!と踏ん張って買おうかなとも思ったんですが、自分が時計にかけられるお値段(価値観)を少々上回ってたんで、踏みとどまりました。

 

プレザージュのカラーが綺麗だったっていうのもありますけど(強がり)。

 

 

 

オリエントスター(スタンダートシリーズ)

一番最後まで悩んだ時計。

デザインは綺麗だし、セイコーに飲み込まれてからキャリバーは新しくなったし、パワーリザーブは付いてるし。

 

あと、今まで使ってた時計がオリエントのクォーツモデルだったんで、オリエントスターを使ってみたいという思いもありました。

 

が、今回はプレザージュに軍配。

理由は、 プレザージュの方が圧倒的に高級感があったから。

※お値段も違いますしね。

 

オリエントスターもかっちょいい…が、2つ買う金はない!

 

 

 

 

セイコープレザージュ(SARX055)はこんな人にオススメ

・20代〜30代前半の人。

・初めての機械式時計が欲しい人。

・ずっと使える時計が欲しい人。

・高級感のある時計が欲しい人

 

いや、ただの俺やんけ。

というツッコミは置いておいて…。

 

社会人にも小慣れてきて、そろそろちゃんとした時計が…っていう人に、プレザージュはちょうど良い。

 

グランドセイコーほど高くないけど、見た目の質感は高くて中身もしっかりしている。

そして、手の届きやすいお値段。

 

良いチョイスだと思います(自画自賛)。

 

 

決して高級な時計というわけではありませんが、購入して本当に良かったと思えている時計なんで、

購入を迷っている方はぜひ。

 

 

 

 

釣りの記事よりも長く書いてしまった(笑)

 

 

アディオス(`・ω・´)ゞ

ブログランキング参加中!

1クリックお願いします!他のブログも読めるよ
にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ

ツイッターもよろしく

スポンサーリンク