釣行 ブルーカレント68Ⅱでライトゲーム⇒ペンペンが釣れたよ

スポンサーリンク




結局は場所選び。

 

ということで、前回のショアジギングの続き

⇨前回 釣りに行ったら、オモックで釣れたよ

 

オモック小さいガシラを釣ってからは、魚の反応も無くなり…。

 

しかも、ショックリーダーの結び目がスッポ抜けるというトラブル(人災)に見舞われたため、ショアジギングは終了。

港の内側でライトゲームをやることにしました。

 

 

 

 

ライトゲームの使用タックル

・ロッド:ヤマガブランクス ブルーカレント68Ⅱ

・リール:ストラディックCI4+(C2000HGS)

・ライン:ナイロン4lbとPE0.4号

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードサーチ

ライトゲームスタート!

ジグ単で近場を攻めるも、反応はイマイチ…

 

じゃあ、少し沖合を狙ってみるかということで、メタルジグにチェンジ。

ジグパラブレード(5g)のアカキンを付けてキャスト。

 

表層をただ巻きしていると、ぐぐぐっというアタリが!!!

 

 

…しかし、痛恨のバラし!!!

 

なにくそ!と再度キャストすると、またもやアタリが!!!

手元まで寄せて、ぶち抜いたのは

 

 

小型のシイラ(ペンペン)でした。

初めて釣ったけど、よく引くし盛んにジャンプするしで、ハラハラのやり取りを楽しめました。

 

ここから、どうやら港内にペンペンの群れが入ってきたようで、ほぼ1キャスト1ペンペンのお祭り騒ぎ。

 

ヒットパターンは、着水から5秒カウント後にただ巻き。

魚がいたら、何しても喰ってくるんだな(笑)

 

ライトゲームロッドだったんで、魚の引きを存分に楽しむことができました。

 

 

 

 

ペンペンの他には

どうやら、港内には沢山の魚が入っていたようで

 

小さいカマスとか

 

 

 

ネリゴ(カンパチの幼魚)とか

 

※マイクロジグの他、ジグ単でも釣れました。

目の前で数匹が奪い合うようにバイトしていくんで、めちゃくちゃ楽しかった(笑)

 

 

 

ダツとか

※スレがかりが多かったけど、ジグに体当たりしてきてんのかな。

 

いろんな魚が食いついてきました。

 

 

 

あとは、小サバの大群がボイルしながら港内を延々と回遊していたり

 

普段は見られない光景を見ながら、楽しい釣行となりました。

 

 

ちなみに、ペンペン1匹と、致命傷を与えてしまったネリゴは持ち帰りまして、晩御飯で美味しく頂きました。

 

ごちそうさま。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

釣行メモ

・天候:晴れ(無風)

・潮汐:大潮(8時ごろ満潮)

・釣行時間:6時45分頃〜10時頃

・ヒットルアー:ジグパラブレード(5g・アカキン)、ジグパラマイクロ(3g・ブルピン&ケイムラシラス)、ジグ単(アジアダー UVクリアー)

 

 

 

釣りは場所選びが8割とはよく言ったもんだ。

 

 

 

アディオス(`・ω・´)ゞ

ブログランキング参加中!

1クリックお願いします!他のブログも読めるよ
にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ

ツイッターもよろしく

スポンサーリンク