iPhoneユーザーの釣り人よ、iPhone がメジャーになるぞ【計測アプリが便利】

スポンサーリンク




iPhoneの純正アプリを使い切れてなかった…

 

という話。

 

 

 

iPhone純正の計測アプリが便利だった

大きい魚が釣れたら、ウッキウキで魚のサイズを測ることがあると思います。

 

iPhoneには、最初から「計測」というアプリが入ってるんですが、

これがあれば、釣りの時にメジャーが無くても大丈夫なんじゃね???と思いまして。

 

というわけで、そのアプリの使い方とか書いておきます。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

iPhone計測アプリの使い方は…

まず、アプリを起動します。

 

すると…

こんな感じの画面になりますので、画面に沿ってiPhoneを適当に動かします。

※恐らく、この段階でカメラと対象物の距離などを測っている…と思われます。

 

 

 

続いて、

暫くiPhoneを動かすと、ポインター画面のホームボタン側に+ボタンが表示されますので、

測りたい対象物の端にポインターを合わせて、+ボタンを押します。

 

 

 

そのまま、対象物の反対端まで、すすす…とポインタをずらして

ポインタが端に来たところで再度+ボタンを押します。

 

 

 

すると、

対象物の長さが測れます。

 

写真では、ラパラのCD9を測っているのですが、しっかり9cmとなってますね

何回測っても9cmとなったので、結構正確に測れると思います。

 

 

 

 

iPhoneがあれば、メジャーが無くても大丈夫

と、iPhoneの計測アプリが結構便利、という話でした。

 

釣り場までアナログのメジャーを持って行くのもいいですが、とりあえず測るだけならこのアプリでも十分かな、と。

スクショを撮ったら、そのまま記録できますし。

 

あと、釣り具メーカーとかがスマホ連動のメジャーを出してますが…

あれ要らない…(;´∀`)

 

 

…なんでもないよ。

 

 

iPhoneユーザーの釣り人は、試してみてはいかがでしょう。

 

 

 

アディオス(`・ω・´)ゞ

 

ブログランキング参加中!

1クリックお願いします!他のブログも読めるよ
にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ

ツイッターもよろしく

スポンサーリンク