M1911ガバメント(エアコキ)をカスタム【集光サイトを取り付け】

スポンサーリンク




エアコキガバメントの弱点を克服。

 

なかなか面白いカスタムパーツだぞ。

 

 

 

 

M1911ガバメント(エアコキ)の弱点

自重が物足りないとか、モナカ構造のフレームが開きやすいとか、細かいツッコミ所はあれど、

実用面での弱点として、

 

フロントサイトが小さい

 

実銃と同じサイズ感とはいえ、これじゃあ狙いにくいぜ…。

 

 

でも、外付けのダットサイトは高いし、電池が切れるのも鬱陶しい。

 

何か良い物はないものか…と思ってたら、

何か良い物を見つけました

 

 

 

 

スポンサードサーチ

F&F GunPartsの集光サイト

エアコキ用にもあったんだね。

 

取り付け加工も簡単そうなんで、試しにガバメント用を購入。

ネット通販サイト(ヤフーショッピング)で購入できましたよ。

 

 

 

 

ガバメントに集光サイトを取り付けよう

さーーーて、

 

取り付けますかね

 

ちなみに、用意するのは接着剤だけ。

 

まあ、取り付けるといっても、接着剤でくっつけるだけなんで、作業はすぐ終わります(笑)

 

 

 

 

スポンサードサーチ

まずは、フロントサイトから

接着剤がはみ出てるのはご愛嬌。

 

 

さて、純正のサイトに比べると、非常に背が高くなってますね。

これくらいの高さがあれば、普通のサイトでも狙いやすいんですけどね。

 

 

集光ファイバーの視認性も十分

明るい場所であれば、蛍光灯の下でも非常に明るく見えます。

 

 

ただ、残念なことに少々曲がって取り付けてしまったので、これから付けてみようっていう方はご注意を。

 

 

 

 

続いて、リアサイトをチェック

接着剤が…(;´Д`)

純正サイトにピッタリはまるように作られているはずなのに、私の加工精度が悲しくなる…。

 

 

さて、こちらも純正に比べるとかなり大型のサイトですね。

純正より圧倒的に狙いやすいです。

 

 

ただ、サイトの凹部分が少々狭く感じるので、気になる方はヤスリなどで加工するのもいいかも。

 

私も、暫く使ってみて気になるようなら加工してみようかと思います。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

非常に満足できるパーツでした

ということで、非常に簡単に紹介したこちらの集光サイト、

 

純正のシルエットを崩さないまま

 

 

 

サイティングは非常にやりやすくなるので、

非常に満足度の高いパーツでした。

 

エアコキガバメントのカスタムに興味がある方は、試してみてはいかが?

 

 

 

にしても、エアコキ沼ヤバイな…。

 

グロックにも集光サイト付けたいし、ガバメントの他のカスタムもしてみたい。

 

他のブログで見つけた、カバ系ガスブロ(〇〇ウォーリア)のアンダーレイルの移植とか面白そうだし。

 

 

ナイトウォーリアのパーツ転がってねぇかなー。

 

 

 

アディオス(`・ω・´)ゞ

ブログランキング参加中!

1クリックお願いします!他のブログも読めるよ
にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ

ツイッターもよろしく

スポンサーリンク