PV数激減⇒大幅回復したから、プロセスを書いておく【URL検査をしてみよう】

スポンサーリンク




釣りでも車でもなく、ブログをやってる人向けの記事ですが、

この悩みをぜひ共有したいと思ったので、書かせてください。

 

 

 

2020年5月、PV数激減の悲劇

おかげさまで、ブログを始めて2年経ちました。

これもご覧いただいている皆様のおかげです。

本当に、ほんとーーーにありがとうござます

 

 

ところがどっこい、ここ半年ほどPV数(閲覧数)が激減しましてね…。

 

2019年10月ごろまでは、1,000PV/日ほどあったんですが、

それ以降、唐突に400PV/日ほどに激減。

 

そして、2020年5月上旬にはさらに追い打ちをかけるように、200PV台/日に激減…

これはさすがにヤバイと思い、過去記事のブラッシュアップに取り掛かったわけです。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

過去記事のブラッシュアップ内容は…

・全記事の見直し&一部書き直し(行間や画像サイズの修正含む)

・誰得?記事の削除 ※20記事ほど削除

・内部リンクの再構築

 

これくらいでしょうか。

しかし、PV数激減の一番の原因は他にあったようで…

 

 

 

 

PV数が減ったら、まずはURL検査だ

「そういえば、そもそも自分の記事はグーグル様に認識されているのか?」思い、

サーチコンソールを開き、いくつかの記事をランダムでURL検査してみたんですが…

 

ことごとく、グーグルにインデックス登録されていないことが判明。

恐らく、数十記事レベルで登録されていないようでした。

 

 

ヒント:URL検索のやり方

サーチコンソールを開き、メニュー内「URL検査」を選択

⇒現れた検索窓に、調べたいページのURLを入力

※パソコンの場合、ページ上部の検索窓に直接入力も可。

⇒エンターキーを押すと、グーグルのインデックスに登録されているかを検査できます。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

インデックス登録を申請しても、「robots.txtによるブロック」のエラーが出るばかり…

これはヤバイ…

と思い、そのままインデックス登録をしようとしたんですが…

 

「robots.txtによりブロックされました」

のエラーが出るだけで、登録されない…。

 

なんだよこれ。

robots.txtテスターで確認しても、おかしい部分は無いぞ…

 

 

 

 

結局、サイトマップの再送信で解決しました

robots.txtの問題は不明のままですが…

 

私の場合、サイトマップを手動で再送信することで、問題が解決されました。

再送信した日に、全ての記事がインデックス登録されて、その日から訪問者数とPV数が改善し始めました。

 

まだ対策を取って二日目ですが、現段階でPV数、訪問者数ともに、先週同曜日の倍以上に増えています

 

インデックス登録されていなかった原因は掴めませんでしたが、

PV数が下がったタイミングがグーグルのアルゴリズム更新の時期と重なってるから、そこで何かあったのかもしれません。

 

ただ、対策後は確実に回復の方向に向かってます。

今日投降した記事も自動でインデックス登録されていましたし、暫く様子を見ようと思います。

 

 

 

 

 

スポンサードサーチ

まとめ:PV数が激減したら…

まずはURL検査

⇒インデックス登録されていなかったら、登録申請

⇒エラーが出たら、サイトマップを再送信

 

私の場合、これで劇的に改善の方向に向かいました。

 

PV数が急に減ったら、かなりテンション下がりますよね…。

同じ悩みを持っている方に届いたら幸いです。

 

 

 

 

余談:とはいえ、過去記事のリライトも大切だぞ

って思いました。

 

ブログ始めたころの自分の記事、読みづら過ぎ。

今も大概やろとか言わないで…

画像のサイズも揃ってないし、重いまま貼ってるし。

あと、記事数増やそうとしてクソ記事書きすぎ。

 

一度書いた記事とはいえ、読んでる人が読みやすいように書き直すのは大切だと実感しました。

 

まだまだ精進しないと…。

 

 

アディオス(`・ω・´)ゞ

 

ブログランキング参加中!

1クリックお願いします!他のブログも読めるよ
にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ

ツイッターもよろしく

スポンサーリンク