Q.コスパのいい釣具(ロッド・リール)って何ですか

スポンサーリンク




予算の中で買える、一番高い釣り具です。

 

釣り具のコスパとは何ぞや。

 

 

釣具は(基本的に)価格と性能が正比例関係にある

と、思うわけですわ。

 

例えばリールで言えば、

 

下位グレードに約3,000円を足すごとに、

 

・ギア強度

・防水機能

・ねじ込みハンドル

・ボディ素材(強度)

・ベアリングの数

・デザイン

 

などなどの機能が、ちょっとずつ加えられて、使い心地・強度・軽さ・耐久性などが優れていくようになる。

※例:ナスキー→アルテグラ→ストラディック

 

まあ、一部フラッグシップになると一気に価格が上がったりはするけど、

それでも、価格に応じた機能アップが見られる。

 

これはロッドにしても同じで、数千円の価格差でロッドの素材・製法が変わって、軽さ・操作性・強さ・デザインに違いが生れてくるわけです。

 

例:ムーンショット→エンカウンター→ディアルーナ→(ちょっと飛んで)→ルナミス

 

そもそも、コストパフォーマンスってさ

釣具の話で、コストパフォーマンス(コスパ)って言葉をよく聞くけど、

 

この言葉って、コスト(費用)とパフォーマンス(効果)の対比、つまり費用対効果を表しているんですよね。

 

さっきも書いたとおり、釣り具ってのは価格が上がればそれに応じた性能アップが見られる(=価格と性能が正比例関係にある)から、

 

基本、釣り具ってのは全部コスパが高い。

 

だから、フラッグシップモデルを買う以外、どこかで価格と性能の折り合いを付けないといけないから、

あとは買う人の予算次第で、その人にとってのコスパ最高の釣具が決まるんじゃないかと。

 

リールの予算がアンダー1万円だったら、サハラやレガリス

1万円の人だったらナスキー

2万円ならストラディックやカルディア

3万円は思いつかないけど、4万円ならツインパワーやセルテート

などなど。

 

 

予算的に折り合いの付いた釣具が、あなたにとって最もコスパの高い釣具です。

 

 

仮に、

ネット上で、「2万円でこの性能は凄い!ストラディックがコスパ最強!!!」

と言われていても、

「リールに2万て…」と思う人にとっては、ストラディックが必ずしもコスパが高いとは言えない。

コストに納得がいってないから。

 

 

ネット上には、

19ストラディック→「ほぼステラ!コスパ最高ぉ!!」

21アルテグラ→「17モデルからグレードアップ!コスパ最高ぉ!!」

コスパコスパコスパァァァ

 

みたいな話が(私のブログ含めて)転がってるけど、

 

こういう話を鵜呑みにして、自分にとっての価値が分からないものに、必要以上の予算を使わないように注意した方が良い(=無理してまで高い釣り具を買う必要はない)と思うよ。

 

とはいえ、コスパの高い釣り具は

お前、どっちの意見やねん。

 

というツッコミは真摯に受けましょう。

 

 

 

人によって予算や求める性能は様々だから、人にとってのコスパはいろいろあれど、

 

 

予算を無視して、価格と性能を比べた時に、「この釣具すげぇな」って思えるのは、

2万円前後の、ミドルクラスのリールやロッド。

 

 

2万円前後になると、使い心地や強度、耐久性がドカンと上がるので、サンデーアングラーの人だったら、このクラスを検討する価値はあると思う。

 

 

 

ちなみに、3万円以上のクラスになると、

 

さらなる強度、ヌルヌルの巻き心地など、

実釣で必要な性能を越えた、釣り具マニア的・半ば変態的な性能が付加されていく感じなので、

あとはあなたの嗜好性次第。

※耐久性が上がって、長く使えるようになるのは大きなメリットだけど。

 

 

 

ちなみに、もし、性能を最大まで求めるのなら、

そして、予算が無限大にあるんだったら、

 

 

ステラマジお勧め

※手放したけど

 

 

 

 

アディオス(`・ω・´)ゞ

 

ブログランキング参加中!

1クリックお願いします!他のブログも読めるよ
にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ

ツイッターもよろしく

スポンサーリンク