車のガラスを守れ〜キイロビン&ガラコでガラスを綺麗に〜

スポンサーリンク




さて、アクセラに乗り換えて早2ヶ月が経つわけですが、買ったときから気になっていたことが…

 

 

それは……フロントガラスが汚い(;´Д`)

 

油膜が張ってるのか、ガラスがギラつくし、ウロコ状の汚れも気になる。

 

 

そして、雨が降った時の視界がすこぶる悪い

特に雨の夜は視界が悪くて危険なレベル

 

 

これはなんとかしなければ……

 

 

…なんとかしました。

 

自分で油膜落とし&撥水加工をしたところ、だいぶ症状が改善されましたので、その過程をば…

 

 

 

 

①キイロビンゴールドで油膜落とし

油膜落としといえば、昔からあるキイロビンが有名かと。

自動車用品店でもホームセンターでも手に入りますからね。

 

 

ただ、今回使ったのはただのキイロビンじゃない。

キイロビンゴールドです。

 

このゴールドさん、なんでも、キイロビンに比べて2倍の早さで作業できるんだとか

しかも、油膜だけではなくウロコ状の汚れにも効くんだとか

 

さすがゴールド。

これは試してみるしかない!

 

ってことで、物は試しと買ってみましたよ。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

ゴールドを使ったら作業効率が圧倒的にアップした

ゴールド凄い!

本当に作業時間が半減した(笑)

 

 

使い方は、付属のスポンジに薬剤を2センチほど出し、あとは磨く

15センチくらいの幅で、縦横にひたすら磨く

 

 

 

すると、こんな感じに。

※Beforeを撮り忘れた…

 

写真じゃ判りにくいですが、ガラス一面に水を掛けてます。

 

油膜で水を弾くこともなく、ガラス全体に水が「のぺ〜〜〜〜」っと広がってる状態です。

 

 

ちなみに、この状態になるまでの磨き回数は1回

 

 

ノーマルに比べると、マジで洗浄力(研磨力?)が高いです。

ゴールド本当にオススメ。

 

 

 

油膜落としの注意点:磨くときは、ゆっくり丁寧に

あと、磨く時はゆっくり丁寧に磨きましょう

 

ガラス磨きとなると手を速く動かしがちですが(私だけ?)、早さよりも丁寧さを優先したほうが良いかと。

 

何故か?

 

腕が疲れるから(;´Д`)

 

 

フロントガラス全面を磨き終わる頃には、腕が結構パンパンになります(;´∀`)

頑張って磨きましょう(苦笑)

 

 

 

 

スポンサードサーチ

続いて、ガラコで撥水加工

こちらも定番ですね。

 

ガラコです。

こちらはもう単純に、ぬりぬりしてから硬く絞ったタオルで拭き上げてください。

 

注意することと言えば…

 

 

隙間なく塗る

一部だけ水を弾かない…(;´Д`)

みたいな悲しい事にならないよう、丁寧に塗りましょう。

 

また、ガラスに水分が残っていたら綺麗に塗りにくいため、油膜をこそぎ落とした後はしっかりとガラスを乾かしてからぬりぬりしましょう。

 

 

 

拭き取りもしっかりと

ガラコは、塗った後に5分ほど乾かして拭き取りをしないといけませんが…

 

ここも、ムラなく隙間なく拭き取りをしましょう。

 

拭き残しがあると、ガラスに残った跡が鬱陶しくてたまりません。

ガラスを綺麗にしたいのに、視界が悪くなったら意味ないですからね。

 

 

ちなみに、拭き取りは繊維が立ったタオルよりも、平らな布の方が綺麗に拭き取れるかな。

※私は、着なくなったTシャツをウエスとして利用しました。

 

 

 

 

ガラコ施工後はこんな感じ

すげーーー弾く(笑)

 

さすが、昔からある定番品は違いますな。

最近は似たような商品がたくさん出てますが、なんだかんだでガラコだ。

 

 

 

と、色々と施工したお陰で、私のアクセラはボディ・ガラスともに撥水仕様になりました。

 

これで、雨の日でも水滴を置き去りにしてやれます

 

 

雨よ、かかってこい。

 

 

アディオス(`・ω・´)ゞ

 

ブログランキング参加中!

1クリックお願いします!他のブログも読めるよ
にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ

ツイッターもよろしく

スポンサーリンク