タックルに傷を付けたくない→富士工業のルアー用フックキーパーで解決した話

スポンサーリンク




フックはリールに掛けるんじゃない!ガイドに掛けろ!!

 

っていうのは、某潮来の人の話なんですが…

ガイドリングだと位置的に掛けにくいし、かと言ってリールに掛けるのも気が引けるので、

フックキーパーを買ってみました。

 

 

 

富士工業(Fuji)のルアー用フックキーパーを購入

今回購入したのは、富士工業のルアー用フックキーパー

 

お手頃なお値段で、機能性は十分。

地元のどの釣具屋さんでも取り扱ってたので、入手難易度もEasy!

 

ただ、購入しようとしていたブラックが2つしかなかったので、

ゾディアスにはブラック、スコーピオンには少々お高いメタリックカラーのやつを購入。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

ルアー用フックキーパーの付け方&付けた感じは…

フックキーパーの付け方は至ってシンプルで、

付属のゴムを使って、フックキーパーをロッドに巻き付ける(?)だけ。

 

ゴムは大小2サイズ入っているので、たいていのルアーロッドには装着可能かと。

※スコーピオン2832RS-2、ゾディアス1610M-2、ゾディアス164UL-Sには、

いずれも大きいサイズのゴムを使いました。

 

 

で、付けたのがこれなんですが…

いいアクセントっちゃアクセントですが、

あんまり目立ちませんね。

 

まあ、個人的には目立たないに越したことはないんですけど(笑)

 

 

フックを引っかける時は、引っかける部分を下から上に引き起こしてやります

動作はいたってスムーズで、軽い力で動かせますし、

ロッドに傷が入るような心配もなさそうです。

 

 

ちなみに、ゾディアスに付けたブラックはこんな感じ。

カラーリングに特にこだわりが無ければ、ブラックを選んでおけば大抵のロッドにはマッチすると思います。

値段もお安いですし。

 

 

 

 

ルアーを引っかけた感じは…

ルアーのホールド性は至って良好。

 

 

フックを引っかける部分も大きいので、小さいジグヘッド~大き目のフックまで問題なく引っかけられるかと。

 

今後、フックキーパーの向きは使いながら調整してみようかなーとは思いますが、

買って良かったと思える逸品です。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

フックキーパーでロッド&リールを大切に

非常に簡単ではありますが、富士工業製フックキーパーのお話でした。

リールやロッドは使ってなんぼとはいえ、

大事な道具に傷が入ったら凹む…(;´・ω・)

 

道具の傷を防ぐために、フックキーパーを付けるのはアリじゃないかな?と思います。

 

 

 

アディオス(`・ω・´)ゞ

 

ブログランキング参加中!

1クリックお願いします!他のブログも読めるよ
にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ

ツイッターもよろしく

スポンサーリンク