久々の釣行 N-ONEのLSJモデル初登板→安定のボウズ

スポンサーリンク




約2か月ぶりの釣りは、静かすぎる海で、他の釣り人も居なくて、お魚も居なかった。

 

けど、楽しかったから良しとする。

 

 

 

 

今回の使用タックルは…

・ロッド:N-ONE NSS-963LSJ

・リール:20ツインパワー C5000XG

・ラインPEライン2号+ナイロンリーダー30lb

 

久々のメジャークラフト製ロッド。

状態の良い中古があったので、つい。

 

 

 

 

青物の回遊を期待したら、静かすぎる海だった

今回行ったのは、とあるゴロタサーフ。

 

↑時期によっては、釣り人が結構集まったり、鳥山が出来たり、イワシの群れが接岸したり。

そして、イワシを追いかけた青物も回遊してきたりするスポットなんですが…

 

 

今回は静かすぎて何も言えない。

 

いや、マジで。

魚も居なけりゃ鳥もいない。

そして釣り人も居ない。

 

コロナの影響で釣り人が少ないのか…?と思いましたが、

 

釣り人って、釣具屋のオープンに何百人と押し寄せる人種なので、それはない。

 

 

単純に、釣れてないから釣り人が居ないんだな

 

 

 

 

メジャークラフト N-ONEの使い心地とか

あまりに釣れないんで、今回初めて使ったN-ONEの使い心地とかを簡単に。

 

私が使ったのが、N-ONEの9.6フィート・3ピースのLSJモデル

 

40gくらいのメタルジグをブッ飛ばすのに丁度いいやつね。

 

 

率直な感想から言えば、

思ったよりもマイルドなテイストだな、という印象が強い。

 

更に言えば、ロッドのシャッキリ感と、力強さは、コルトスナイパー(無印)の方が上(というか私の好み)だと感じました。

 

N-ONEは、キャストはしやすいけど、ジグの操作に関しては若干ダルくも感じたり。

速めのロッド操作に対して、若干ですがティップの戻りが追い付かないと感じることもあったかな。

 

 

飛距離に関しても、90~100mくらいは普通に飛ばせるけど、コルトスナイパーの方が飛ぶ…と感じた。

 

 

なんというか、ロッドの復元力がコルトスナイパーの方が強いのかな。

ゆえに、ルアーを弾き飛ばす力や、ジグを操作した時のロッドの戻りが鋭く感じたのかと思います。

 

 

 

ただ、個人的にN-ONEには性能云々以外の感情というか思い入れがあったりするんで、割と気に入ってます(笑)

 

その辺は、インプレとして別の話で書こうかと思います。

 

 

 

ついでに、ツインパワーの1stインプレとか

巻き感だけの話になるけど、

 

20ツインパワー、めちゃくちゃ良い。

 

 

リール単体でクルクルするのと、ロッドに付けてクルクルするのじゃ、全然感覚が違うね。

 

特に、金属ローター特有の、巻き慣性の小ささはホント好き。

 

コアソリッドシリーズだけど、樹脂ローターに比べたら巻きが軽い。

 

コアソリッドシリーズという理由だけで20ツインパワーの巻き出しが重いと言ってる人って、自分でちゃんと買って使ってんのかね。

 

 

 

 

 

暫く、遠出釣行は難しそうなんで…

生活環境が変わって、夜釣りや遠征が難しくなりそうなんで、

暫くは近場での釣行が続きます。

 

近場って、めちゃくちゃ魚影が少ないんですけど、なんとか釣れる魚・釣り方でやってみようと思います。

 

 

とりあえず、初夏はキス釣りしたいな。

 

 

 

 

釣行メモ

・天候:晴れ

・釣行時間:6時~7時頃

・潮汐:大潮(8時満潮)

・ヒットルアー:無し

・海の様子:ベイトっ気無し、海鳥の姿も無し。他の釣り人の釣果も無し。

 

 

何だこれ地獄かよ。

 

 

 

アディオス(`・ω・´)ゞ

 

ブログランキング参加中!

1クリックお願いします!他のブログも読めるよ
にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ

ツイッターもよろしく

スポンサーリンク