釣りバッグを変えた話 〜シマノ デイパック(17L)のインプレ〜

スポンサーリンク




さて、今までは自宅に釣り具を保管して、

釣りに行く際は、ダイワのヒップバッグを使っていたわけですが。

ダイワ ヒップバッグ(C)の話

 

釣具を整理した際に、いっそ釣具を一つに収めてしまいたいと思い、少し大きいバッグを買いました。

 

 

 

 

シマノ デイパック(17L)

シマノのデイパック(17Lモデル)

このバッグは良いぞ。

 

ということで、収納力などを写真を交えながら…。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

表面の収納スペース

同じ写真ですが…

メイン収納部分ではなく、まずは外側の収納スペース(表面の斜めファスナー部分)について。

 

こちらは、あまりスペースに厚みがないため、あくまでサブポケットとして活躍してます。

 

 

とはいえ、これだけの荷物は入ってるんですけどね。

・小物が入ったケース

・ハサミ(魚締め用)

・ショックリーダー

・ポケベイト

・ウエットティッシュ

 

ただし、これだけ入れるとかなりギリギリ(というか限界)なので、なんとか荷物を薄くできないかと思案中…(;´Д`)

 

入るのは入るんですけど、パンパン過ぎて出し入れがしにくいんですよねー。

 

 

 

 

上蓋裏の収納スペース

さらに、上蓋の裏側も収納スペースになっています。

ここに入れているのは…

 

 

 

メイホウのマルチケースSS×2

スナップなどの小物ケース

ブラックライト

余ったサビキ仕掛け

 

といった感じですが、これだけ入れると、こちらもかなりパンパン(というかギリギリ)になるので、予備フックの入ったケースは普段は入れてません。

 

普段はハサミを入れて、必要に応じてフックのケースも入れる感じかな。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

メイン収納スペース

さて、いよいよメイン部分。

少しでも伝わるように頑張ります(笑)

 

 

まず、内側の素材は防水仕様になってますので、濡れた物を入れても安心かと。

※とはいえ、早めに出すようにしましょう。

 

 

深さもかなりありますので、収納力もなかなかのもの。

これだけの荷物が入って、さらにリール1つくらいなら追加できそう。

※写真に入れ忘れたけど、これに加えてグローブとヘッドライトも入れてます。

 

 

 

 

実際に収納してみると…?

・メイホウのランガンケース3010W-1(でかいワームケース) ×1

・メイホウリバーシブル140 ×2

・メイホウリバーシブル120 ×2

・メイホウ仕掛け巻きストッカー ×1

を、縦向きに並べた隙間に、

 

・メイホウマルチケース(S) ×1

が入ります。

 

外側のポケットがパンパンのため、結構ピッチリした感じになってしまってますが、メイン収納スペース単体では結構ジャストなサイズになるんじゃないかと。

 

 

ちなみに…

ランガンケース(リバーシブル140と同サイズ)の上に、リバーシブル120を重ねた状態では、こんな感じ。

 

 

 

結構はみ出た感じにはなりますが…

 

 

 

上蓋に厚みがあるため、あれくらいはみ出した状態でもファスナーは締まりました。

※上蓋部分にも荷物は入ってますが、収納具合によっては干渉する可能性もあります。

 

 

 

…さて、メイン部分の収納ですが、先程のケース縦並びの状態から

・メイホウリバーシブル(86D) ×1

・偏光サングラス

・ヘッドライト

・グローブ

を、適当に詰めて

 

 

 

・スピニングリール(C3000・ケース入り)

・スピニングリール(C2500・ケース入り)

を上に置いて、パカっと蓋を閉めたら収納完了。

 

 

さっきも書きましたが、上蓋に厚みがあるため、上側には若干の余裕があります。

あとリール1つくらいなら入るかな、ってくらい。

 

ただし、外ポケットがパンパンなので、あの荷物を前後の余裕はほぼ無いかな…。

ちょっと整理しないと…(-_-;)

 

 

 

 

スポンサードサーチ

その他のディティール

背中はメッシュ素材

背面はメッシュになっているほか、段差のあるスポンジ素材のお陰で背中側が蒸れにくくなってます。

あと、フローティングベストの上からでも背負えたので、釣り場への移動も楽々( ´∀`)

 

 

 

 

足が付いてるのが地味に嬉しい

底には4点の足が付いているため、地面においてもリュックの底面が直接擦れない用になってます。

生地が傷まないのは非常にありがたいね。

 

 

 

 

シマノのリュックは便利だぞ

ということで、シマノのデイパックのお話でした。

 

まず、リュックというチョイスについてですが、収納力が高くて、かつ移動中に両手が使えることが大きなメリットだと思います。

ほんと便利よ。

 

 

あと、私は釣具メーカーのリュックを選んだわけですが、素材はしっかりしてるし、防水性も高そうだし、底面に足が付いてたりと、釣りバカの「こんな性能が欲しい」がしっかり詰まってるんじゃないかと思います。

※防水や耐久性などの性能を考えたら、アウトドアメーカーのリュックもアリだと思うけどね。

 

 

なんにせよ、少々値段はしても、ちゃんとしたメーカー品を買う方が、長く満足して使えるんじゃないかなーと思います。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

17L or 35Lどちらを選ぶ?

今回紹介したシマノ・デイパックですが、17Lと35Lのモデルがあります。

 

私が買ったのは17Lモデルですが、それでも十分な収納力かと。

 

個人的にですが…

週末に釣りを楽しむ程度(日帰りの普通の釣り)であれば、17Lでも十分じゃないかなーと。

釣具だけ収めるのであれば、十分な収納力じゃないかと思います。

大量の釣具を持って、泊まりで遠征に行くぜ!っていう場合は、35Lくらいあった方が安心かもしれませんけどね。

 

まあ、その辺はご自身の釣具の量と相談していただいて…。

 

 

 

ちょっと長くなったけど、参考になれば幸いです。

 

 

 

アディオス(`・ω・´)ゞ

ブログランキング参加中!

1クリックお願いします!他のブログも読めるよ
にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ

ツイッターもよろしく

スポンサーリンク