釣行 アジングへ行こう→ショートバイトを乗せきれずに完敗

スポンサーリンク




前に行ったのと同じ場所へ行けば釣れる…

 

というほど、甘い話はなかった。

 

そういう釣り。

 

 

 

 

前に行ったポイントへ、再度プチ遠征をしようかと

…いう話になったので、友人(べらお氏)と一緒に釣行。

※前回の釣行→2021年初釣行&20月下美人デビュー戦→いいスタートが切れました

 

集合場所にしていた某釣具屋で、

「虫エサでも持って行ってみる?」

「いいや、いらないね!」

というやり取りをして、いざ出発。

 

 

 

 

今回の使用タックルは…

・ロッド:20月下美人 76L-T

・リール:19ストラディック(S2000SHG)

・ライン:ナイロン(サンヨーナノダックス)4lb

 

ナイロンラインは使いやすいけど、

撚れるのがネックだね…。

 

 

 

 

前回と同じポイントで釣りを始めるけど…

前にメバルが結構釣れた、常夜灯直下のポイントからスタート。

 

海面にはメバルが浮いているし、ワームをリトリーブするとワームを追いかけてくる様子も見える…

 

 

 

けど、なかなかバイトに持ち込めない

 

ワームを追いかけても直前で見切るし、

ワームにじゃれついてきても、ショートバイトばかりでフッキングに持ち込めない。

 

ワームのサイズを、手持ちの中で一番小さい1.7インチに変えても、

ジグヘッドを一番軽い0.9gに変えても、やっぱりフッキングできない…。

 

 

……えーーと、

 

 

寒いし、ポイントチェンジ。

 

 

 

 

防波堤の反対側へ移動して…

こちらでは、アジがポツポツと釣れたはず。

 

とりあえず、前回と同じワームのセッティング(バークレイ S-Fish+ジグヘッド0.9g)でキャスト&リトリーブ。

 

 

アジさん、ありがとう。

 

 

早々に1匹を釣ってキープしたんですが、

この後も、ショートバイトを乗せきれない&取り込み中のバラシにより、

 

 

 

残念ながら、15cmクラスのアジ×2匹という結果に…。

 

うーん、残念…。

 

虫エサ買っときゃよかったかな。

 

 

 

 

釣行メモ

・天候:晴れ(東からの弱風)

・釣行時間:11時30~1:45

・潮汐:中潮(2:40干潮→9:20満潮)

・ヒットワーム

バークレイ・パワーベイトS-Fish(グローホワイト)→1キャッチ

エコギア・アジ職人2インチ(オキアミカラー)→1キャッチ+1バラシ

リグデザイン・リブリブ(クリア)→1バラシ

・足元水温:12℃

・海の様子:潮の流れが弱まっていたが、浮いている魚がチラホラ見えた(メバルや謎の小魚)

ショートバイトが多い、フッキングに持ち込めない。

ワームも見切っているようだった(常夜灯下で目視確認)

 

 

 

 

余談

帰りの道中で買った、アジたま(天ぷら)とチョコが美味しい。

 

黒糖チョコは、前に沖縄で買って美味しかったので、また買えて嬉しかった(笑)

 

 

魚よりも、チョコの方が嫁さんに喜ばれるというね…。

 

 

 

アディオス(`・ω・´)ゞ

 

ブログランキング参加中!

1クリックお願いします!他のブログも読めるよ
にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ

ツイッターもよろしく

スポンサーリンク