釣行 アジングチャレンジ〜爆風で釣りにならない〜

スポンサーリンク




週末になるたびに天気が悪くなる今日このごろ…

 

皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 

今回も退屈な釣行記事です。

 

 

 

 

今回の釣行場所は…

中予地方にある、とある防波堤。

今回は、普段とは違う人と連れ添っての釣行。

 

常夜灯もある場所なんで、アジングタックルでのチャレンジです。

 

 

 

 

 

スポンサードサーチ

使用タックルは

・リール:ステラC2500SXG

・ライン:サンヨー ナノダックス(4lb)

 

 

・ロッド:ソアレCI4+ S608ULS

タックル新調に伴ってで導入。

 

 

 

 

れっつアジングチャレンジ

今回は夜のアジングなんで、ジグ単縛りで行きます。

 

クリア、グローピンク、グローチャート、オキアミカラーと、カラーチェンジしながら投げるけど…

アタリは一切なく…(ㆀ˘・з・˘)

 

というか、絶え間ない爆風で釣りをすることすらままならない(;´Д`)

 

友人は、イソメを使ったちょい投げで、キスやらゴンズイやらサメやらサメやらゴンズイを釣り上げているようですが、私のワームには遊びに来てくれない…。

 

 

 

常夜灯もあったし、潮通しの良いポイントもあったし、イカスミの跡も大量にあったんで、釣りをするには良いポイントだと思ったんだけどなー。

 

無念じゃ。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

余談:ステラC2500SXGの使い心地

さて、満を持して(新古品を)購入したステラですが、さすがの使い心地と言いますか。

ガタのない、密な巻き心地は、フラッグシップならではじゃないかと。

 

あと、180gの重量も気にはなりませんね。

ヴァンキッシュなどの軽量モデルと比べると重さはありますが、タックルバランスを考えたら「重い」という感じは受けません。

 

 

 

ただ、一つ気になるのが…

ハンドルの長さですかね。

 

今まで、ストラディックCI4+(C2000S)の、40mmハンドルを使ってたんで、45mmハンドルはちょっと長く感じます。

ハンドルを回しながらトゥイッチを入れる時に、リグがちょっと大きく動きすぎるかなーと思ったり。

 

ま、この辺は慣れでどうにでもなるんで、慣れるまで使い倒していきます。

 

 

というわけで、ぶっちゃけ全く楽しくない釣りでしたが、久々に釣りに行けたから良しとしよう。

 

 

 

アディオス(`・ω・´)ゞ

ブログランキング参加中!

1クリックお願いします!他のブログも読めるよ
にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ

ツイッターもよろしく

スポンサーリンク