ロッドとリール、どちらにお金をかけるか問題にアドバイスを

スポンサーリンク




そんな問題あんのか…?

 

まあ、細かいことは気にせずに。

雑談的に聞いてくんなまし。

 

 

 

 

ロッドとリール、どちらにお金をかけるべきか…

私としては、「ロッドかな」と思います。

ということで、私なりの考えをちらほらと…

 

ただし、ここでは

・ターゲットは、週1回釣行程度のサンデーアングラー

・あくまで、私が考える一般論

という条件でお願いします。

 

 

 

 

ロッドにコストを振った方がいいと思う理由は…

ロッドの方が、釣果に直結する性能差を感じられるから。

 

釣り具ってのは、値段に正比例して性能が上がるわけですが…。

ロッドの方が、釣果に直結する性能差を感じやすいかなと思ってます。

 

 

 

値段に比例するロッドの性能と言えば…

・飛距離が増す

・感度が増す

・重量バランスが良い

といった感じでしょうか。

 

この中でも特に釣果に影響しそうなのが、飛距離が増すこと。

 

例えば、シマノで言えば、スパイラルXが採用されたロッドは圧倒的にぶっ飛びます。

 

プラシーボもあるかもしれませんが、実体験としてそう感じたので、ちょっと奮発してスパイラルXが採用されたロッドを好んで使ってます。

 

 

 

対して、リールの性能といえば…

・ギア・ボディ強度が上がる

・巻き心地が良くなる

というのが、よく言われることだと思いますが…。

 

ぶっちゃけ、ミドルスペック以上になると、

「巻き心地がヌメヌメ」

というインプレばかりが目立ってますよね(苦笑)

 

個人的には、サンデーアングラーであればストラディッククラス(カルディアクラス)であれば十分すぎる性能があって、

それ以上のクラスって、個人の嗜好性を満たす要素が強いんじゃないかな…と思ってます。

 

 

 

 

ロッドの性能とリールの性能、どちらを優先すべきか

ここが、どちらにコストを割り振るかの判断基準になるんですが、

個人的には、リールの性能よりもロッドの性能の方が大事じゃないかと思うわけですよ。

 

仕掛けを遠くまでブッ飛ばせるロッドだと、魚に会える可能性は増えるけど、

巻き心地がヌメッヌメのリールを使っても、魚に会える可能性って別に上がらんやん?と。

 

なら、釣果に直結する性能がよりダイレクトに上がるように、ロッドにコストを振った方がいいのかな、と思うわけです。

 

 

 

 

ちなみに、ロッドもリールもミドルクラスで十分だぞ

じゃあ、そこまで高級なロッドが必要かと言われると、これまた難しくて。

 

道具の進歩ってのは凄いもんで、このご時世、ロッドもリールも2万円台で必要十分以上の性能を持ったものが手に入ります。

 

 

サンデーアングラーであれば、これくらいの価格帯のものでも十分に釣りを楽しめるんで、自身の予算に応じて、購入できるタックルを考えたらいいかなと。

 

 

まあ、今回の話は、ロッドとリールの予算の割り振りについてなんでね。

私はロッドを優先しますよ、ということで。

 

 

 

アディオス(`・ω・´)ゞ

ブログランキング参加中!

1クリックお願いします!他のブログも読めるよ
にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ

ツイッターもよろしく

スポンサーリンク