困った。ワールドシャウラが欲しい病にかかった【ソルトで使えるやつ】

スポンサーリンク




釣りに行けない時間は、人を狂わせる。

 

海釣りで使えて、かつ、これ欲しいなーと思えるワーシャについて考えてみるだけの話。

 

 

 

 

なんか、ワールドシャウラがほしい

なんか、というノリで買えるような値段でもないですが、

かつてお金の問題で売り払ったワールドシャウラ。

 

 

他の出費も落ち着いたのでまた買いたいなーなんて思ってるんですが、

 

じゃあ、どの番手が欲しいかなーという話に(私の中で)なりまして。

 

 

8フィート台はスコーピオンがあるとして、なんか他に良い番手がないかなー、と。

 

 

 

 

すこぶる評判がいい 2701FF-2

青シャウラの時からある、2701FF-2

繊細なティップと、強烈なパワーを持ったバットで、ライトロックフィッシュからシーバスまで狙える番手。

 

 

最高に万能な番手

スピニングモデル買うなら、まずはこれ買っとけ

 

 

等々、汎用ロッドとしてすこぶる評価が高いのが気になるところ。

 

 

特に、チニングにはドンピシャという声も多いが、

チニングにそこまで熱くない私は、どんな用途に使うのか悩むところか。

 

 

 

 

ライトゲームからシーバスまで 2750FF-2

ワーシャの「ゼロ」は、どんなロッドなんだろうか。

 

とりあえずお店で触った感じからいうと、

最高に面白そう

 

 

軽く素振りしただけですが、あのしなやかさと、ブレることなく揺れが収束する芯のある強さ。

 

あと、2701FF-2と同様に、バットはしっかりしているので、大物が掛かっても大丈夫そう。

 

 

メバリングには少々強いかもしれないけど、

2gのリグを綺麗に飛ばすという、メーカーの謳い文句どおりの性能が期待できそうだったんで、

ライトゲームから、軽めのルアーを使ったシーバス狙いまで、かなり幅広く使えそう。

これは…欲しい。

かなり欲しい。

 

 

 

 

小~中型青物も余裕のパワー? 2833RS-2

※写真は、スコーピオン2832RS-2

対象魚:キングサーモンって言われても、全くピンときませんよ。

 

 

かなり前にお店で触った感じだと、本当に強いロッドに感じた。何釣るのコレ!?って感じ。

 

2832と比べても、一段と太くて強い。

ガイドも、根元はダブルフット仕様だから、引きの強い魚にも安心。

 

 

8.3フィートという長さは、ショアジギングにはちょっと短いけど、

ワーシャってマジで飛ぶのよね…。

 

 

ただなぁ…

スコーピオンの2832持ってるしなー。

お店に在庫があったら、また触ってみたいって感じかな。

 

 

 

 

いっそ赤いやつ BG21053R-3

BGですよ、BG。

赤くて恥ずかしいロッド、ワールドシャウラBG。

 

 

取り回しと振り抜きやすさを考えたら2953だけど、お店で2953R-3を触った感じだと、リアグリップの短さが気になって、特に購入意欲は湧かなかった。

 

ただ、

どうせなら長いやつ

という理由で21053R-3はどうだと、シマノHPを見たところ、2953と比べてリアグリップが約80mm長い。

※2953→362mm 21053→443mm

 

 

うん、これなら使いやすいかも。

 

 

昨年見つけた、青物も狙えるサーフで使ったら面白いかなーと思ったんで、ちょっと候補に挙げてみました。

サーフショアジギングに挑戦→ベイト祭りなのに魚に会えない

 

 

 

 

ホイホイ買えるロッドではないけれど、1本は持ってみたい

そう思わせられるロッド。

ワールドシャウラって、飛ぶし感度いいし強いしで、なんかもう凄いのよ。

 

ロッドに求められる性能のレベルが全体に高いというか。

まさしく、汎用ロッドの中の汎用ロッド。

(どんどん番手が増えて、細分化が進んでいるような気もするけど。)

 

 

 

あと、なんだかんだでカッコいいよね。

チタンコートのレインボーカラーと、

 

 

 

目の覚めるような、鮮やかなレッド

 

 

こんなロッド、他に無いぜ?

何とかして、お金工面しようかな。

 

 

 

 

アディオス(`・ω・´)ゞ

ブログランキング参加中!

1クリックお願いします!他のブログも読めるよ
にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ

ツイッターもよろしく

スポンサーリンク